最新更新日:2021年09月28日

無料で資料をもらいましょう!

【中学・高校生】ニュージーランド★現地校長期留学&ホームステイ 現地サポート付 [BT002]

現地の日本人スタッフによる万全のフルサポート付きで安心の中高生の長期留学。帰国後の進路相談も可(1年~卒業留学)
【場所】 ニュージーランド ダニーデン、ウェリントン、オークランド
【費用】 1年間:(公立校)270万円~ (準公立校)320万円~ ※学校や期間により金額は異なります。
【期間】 2022年、ニュージーランドの留学生受入れ再開のタイミングでスタートします。2021年9月現在、受入れ再開は未定ですが、NZ政府は2022年に向けて入国制限緩和に向けたプランを発表しています。    
【開始時期】 1年以上の留学を長期留学とし、留学時から高校卒業までを卒業留学としています。長期留学は現地校の1学期(1月下旬)~スタートするのがベストですが、2学期(4月中旬)、3学期(7月下旬)のスタートも可能です。通常12月初旬に1年が終了し、留学生は翌年新学期はスタートするまでの約2か月間日本に帰国します。
【滞在方法】 ホームステイ
★★ こんな人のためのプランです! ★★

● 高校が認める1年留学の制度を使って留学したい

● 留学経験を生かして大学の帰国子女受験やAO入試に挑戦したい

● 中学受験に代わる選択肢として、中学留学を目指してみたい

● ニュージーランドの先進的で評価の高い教育環境でのびのびと思う存分学びたい


★★ 2022年からの留学準備は今から! ★★

留学先としてますます注目&人気のニュージーランド。
コロナの対応では世界中の賞賛を浴びています。多様性を尊び、自然と共存するサスティナブルな取組みでも注目されています。

2022年度、現地の学校は手続きを受け付けています。留学生枠には限りがあるので、お早めにお問合せください!


★★ 長期の留学プラン ★★

【中学生】Year8(中1)、Year9(中2)、Year10(中3)
中学生の子どもたちは高校生になるまでにさまざまな学びに触れることで、自分が高校でどんなことをやってみたいかを考えます。基本的には定期試験はなく、のびのびと学ぶ楽しさを経験します。

【高校生】Year11(高1)、Year12(高2)、Year13(高3)
高校生は3年間で大学進学に必要はNCEAと言われる試験に挑戦します。
日本のように受験本番の合否のみで大学が決まるのではなく、3年間をかけて学校内の試験で単位を重ねつつ、外部の試験の合格を目指します。大学進学を見据えて、より自分が興味のあることを選択して学びます。

中学生も、高校生も、その成長に合わせた アクティブ・ラーニングが中心の授業で、さまざまなプロジェクトに取組みます。NZならではのアウトドア・エデュケーション(クライミング、カヌー、スキー、サーフィンなど)で単位の取得が可能、クラブ活動や課外活動にも参加できます!


★★ 留学office LAUの特長 ★★
☑ 現地に日本人サポートスタッフを有し、現地での生活を万全サポート
☑ 現地校との信頼関係をしっかり築き、現地をよく知るスタッフが担当
☑ 出発前の英語レッスン紹介、準備のアドバイスもしっかり
☑ 学生ビザ申請サポート、出発前オリエンテーション、その他留学に必要なことすべてをパッケージで提供
【女子にお勧め】 女子中高生のチャレンジを応援中! 人気/名門女子校への留学をサポートします。共学校が希望の方は共学校への留学も可能です。
★体験者の一言★
「Kさん:2019年7月~ 公立高校卒業留学 大変なこともあるけれど、NZならではの新しいことにたくさん挑戦してみたいと思っています。世界中から来ている他の留学生たちとの時間も楽しいです。」

【費用に含まれるもの】 カウンセリング料金、学校の提案から入学までの手続き費、現地校の学費、留学生用保険、現地校制服、滞在費(ホームスステイ)、現地サポート費、現地空港~ホームステイ先送迎
【上記費用のほか必要なもの】 学生ビザ申請にかかる諸費用(写真・X線撮影・残高証明発行費など)、渡航費(往復の飛行機)、出入国にかかる費用・空港利用や燃料費など渡航にかかるすべての費用、超過手荷物料金、国内・現地での交通費、電話代やお小遣いなど個人的な支出、クリーニング代、学校で行く旅行などの行事参加費(場合によってかかることがあります)
【留学提供会社】 留学office LAU
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。