最新更新日:2021年01月15日

無料で資料をもらいましょう!

現地高校留学(公立校/私立校/ボーディングスクール)

全国の留学会社が紹介している『現地高校留学(公立校/私立校/ボーディングスクール)』プランをまとめました。
どうぞごゆっくりご覧ください!
 
詳しい資料もお取り寄せいただけますのでどうぞご利用ください(無料)▼

このカテゴリのすべてのプランをクリップする▼

【中学・高校生】ニュージーランド★現地校長期留学&ホームステイ 現地サポート付 [BT002]

現地の日本人スタッフによる万全のフルサポート付きで安心の中高生の長期留学。帰国後の進路相談も可(1年~卒業留学)
【場所】 ニュージーランド ダニーデン、ウェリントン、オークランド
【費用】 1年間:(公立校)270万円~ (準公立校)320万円~ ※学校や期間により金額は異なります。
【期間】 2021年、ニュージーランドの留学生受入れ再開のタイミングでスタートします。2020年10月現在、受入れ再開の予定は未定です(安全な受入れ体制が整い次第再開と言われています)。渡航の際には現地で隔離施設にて2週間の隔離が必要です。自己負担となり$3100となります。 * * * * * * *
【開始時期】 1年以上の留学を長期留学とし、留学時から高校卒業までを卒業留学としています。長期留学は現地校の1学期(1月下旬)~スタートするのがベストですが、2学期(4月中旬)、3学期(7月下旬)のスタートも可能です。通常12月初旬に1年が終了し、留学生は翌年新学期はスタートするまでの約2か月間日本に帰国します。
【滞在方法】 ホームステイ

★★ こんな人のためのプランです! ★★

● 高校が認める1年留学の制度を使って留学したい

● 留学経験を生かして大学の帰国子女受験やAO入試に挑戦したい

● 中学受験に代わる選択肢として、中学留学を目指してみたい

● ニュージーランドの先進的で評価の高い教育環境でのびのびと思う存分学びたい

★★ 2021年からの手続きは今! ★★

留学先としてますます注目&人気のニュージーランド。
コロナの対応では世界中の賞賛を浴びています。多様性を尊び、自然と共存するサスティナブルな取組みでも注目されています。

2021年度、現地の学校は手続きを受け付けています。留学生枠には限りがあるので、お早めにお問合せください!

★★ 長期の留学プラン ★★

【中学生】Year8(中1)、Year9(中2)、Year10(中3)
中学生の子どもたちは高校生になるまでにさまざまな学びに触れることで、自分が高校でどんなことをやってみたいかを考えます。基本的には定期試験はなく、のびのびと学ぶ楽しさを経験します。

【高校生】Year11(高1)、Year12(高2)、Year13(高3)
高校生は3年間で大学進学に必要はNCEAと言われる試験に挑戦します。
日本のように受験本番の合否のみで大学が決まるのではなく、3年間をかけて学校内の試験で単位を重ねつつ、外部の試験の合格を目指します。大学進学を見据えて、より自分が興味のあることを選択して学びます。

中学生も、高校生も、その成長に合わせた アクティブ・ラーニングが中心の授業で、さまざまなプロジェクトに取組みます。NZならではのアウトドア・エデュケーション(クライミング、カヌー、スキー、サーフィンなど)で単位の取得が可能、クラブ活動や課外活動にも参加できます!

★★ 留学office LAUの特長 ★★
☑ 現地に日本人サポートスタッフを有し、現地での生活を万全サポート
☑ 現地校との信頼関係をしっかり築き、現地をよく知るスタッフが担当
☑ 出発前の英語レッスン紹介、準備のアドバイスもしっかり
☑ 学生ビザ申請サポート、出発前オリエンテーション、その他留学に必要なことすべてをパッケージで提供

【女子にお勧め】 女子中高生のチャレンジを応援中! 人気/名門女子校への留学をサポートします。共学校が希望の方は共学校への留学も可能です。
★体験者の一言★
「Kさん:2019年7月~ 公立高校卒業留学 大変なこともあるけれど、NZならではの新しいことにたくさん挑戦してみたいと思っています。世界中から来ている他の留学生たちとの時間も楽しいです。」

【費用に含まれるもの】 カウンセリング料金、学校の提案から入学までの手続き費、現地校の学費、留学生用保険、現地校制服、滞在費(ホームスステイ)、現地サポート費、現地空港~ホームステイ先送迎
【上記費用のほか必要なもの】 学生ビザ申請にかかる諸費用(写真・X線撮影・残高証明発行費など)、渡航費(往復の飛行機)、出入国にかかる費用・空港利用や燃料費など渡航にかかるすべての費用、超過手荷物料金、国内・現地での交通費、電話代やお小遣いなど個人的な支出、クリーニング代、学校で行く旅行などの行事参加費(場合によってかかることがあります)
【留学提供会社】 留学office LAU
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

【中学・高校生】ニュージーランド★現地校ターム留学&ホームステイ 現地サポート付 [BT001]

★万全の現地サポート付★ 安心の中学生・高校生向けターム留学。教育水準の高さで知られるNZの現地校留学(3か月~)
【場所】 ニュージーランド ダニーデン、ウェリントン、オークランド
【費用】 1学期間(10週間):75万円~  2学期間(20週間):140万円~ 3学期間(30週間):200万円~ ※学校や期間によって異なります。 ※この金額には授業料・ホームステイ費・エージェントサポート(日本、現地)が含まれます。 * * * * * * *
【期間】 ターム留学というのは現地校の1学期間~の留学のことです。1学期間は10週間(約3か月)となり、2学期間は20週間(約5か月)、3学期間は30週間(約8か月)となります。1月出発、4月出発、7月出発が可能です。 * * * * * * *
【開始時期】 2021年、ニュージーランドの留学生受入れ再開のタイミングでスタートします。2020年10月現在、受入れ再開の予定は未定です(安全な受入れ体制が整い次第再開と言われています)。渡航の際には現地で隔離施設にて2週間の隔離が必要です。自己負担となり$3100となります。 * * * * * * *
【滞在方法】 ホームステイ

短期では物足りない!と思う中学生・高校生向けの現地校留学プログラム。

ある程度まとまった期間の留学が可能で、短期に比べ語学習得や文化体験の幅が広がり、学校の授業だけでなくスクール・トリップや課外活動、クラブ活動への参加も可能です!

出発時期が選べるので、日本の学校の予定に合わせて留学期間を選びます。
学校が単位を認めてくれるケースが多く、帰国後は無理のない復学が可能です。

留学先は、カウンセリングにて相談のうえ提案いたします!
主には南島のダニーデン、北島のウェリントン、オークランドの公立中高校への留学をサポート。共学校はもちろん、人気/名門女子校への留学もご提案可能です。

★留学office LAUのプログラムの特長★
● 現地に日本人サポートスタッフを有し、現地での生活を万全サポート。日本と現地スタッフ、現地校とがしっかり連携し、お子様を中心に置いた迅速で丁寧なサポートが可能
● 現地校との信頼関係をしっかり築き、現地をよく知るスタッフが担当
● 出発前の英語レッスン紹介、準備のアドバイスもしっかり
● 学生ビザ申請サポート、出発前オリエンテーション、その他留学に必要なことすべてをパッケージで提供

* * * * * * *

★おまかせください!LAUの現地スタッフサポート★
・学校初日サポート(オリエンテーション同行、制服や学用品など手配、その他スムーズに学校をスタートするためのサポート)
・学校との連携で重要な連絡事項への対応
・学校の保護者面談、三者面談への出席と保護者への報告
・学校の成績表の翻訳と報告
・行事への出席

・ホームステイのサポート(ホストファミリーとの連携、滞在先の注意事項、各家庭のルールなどの確認)
・生活に必要な環境や諸物の準備サポート
・月に一度本人との面談とその後の保護者への報告(困ったこと・必要な物はないか、学校でついていけないことはないか、など対面のヒアリング)
・必要に応じて、電話/メールでのサポート
・病院の付き添いと通訳
・緊急時の対応

※保護者様のサポートは日本のスタッフが担当、現地校とのやり取りもお任せください。

【女子にお勧め】 女子中高生のチャレンジを応援中! 人気/名門女子校への留学をサポートします。共学校が希望の方は共学校への留学も可能です。
★体験者の一言★
「Iさん:2019年7月~ 2学期間留学(当時中学3先生) 留学をしてよかったのは、英語力が伸びたこと、自主的に行動ができるようになったことです。クラスのみんなはフレンドリーで楽しい時間を過ごしました。」

【費用に含まれるもの】 カウンセリング料金、学校の提案から入学までの手続き費、現地校の学費、留学生用保険、現地校制服、滞在費(ホームスステイ)、現地サポート費、現地空港~ホームステイ先送迎
【上記費用のほか必要なもの】 学生ビザ申請にかかる諸費用(写真・X線撮影・残高証明発行費など)、渡航費(往復の飛行機)、出入国にかかる費用・空港利用や燃料費など渡航にかかるすべての費用、超過手荷物料金、国内・現地での交通費、電話代やお小遣いなど個人的な支出、クリーニング代、学校で行く旅行などの行事参加費(場合によってかかることがあります)
【留学提供会社】 留学office LAU
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

公立高校留学はイギリスが格安です!日本人サポート付きで安心[O054]

イギリス留学は再開しました。オックス・ブリッジ留学も公立高校から進学出来ます。学費が格安でもしっかり学べる公立高校。
【場所】 イギリス 、エクセター、バーミンガム、ウエールズ、ボンマス、ロンドン
【費用】 60万円~105万円/1年間※学費は私立ボーディング・スクール高校留学は600万円から900万円ですから、公立高校はとてもリーズナブル・でもオックスフォード・ケンブリッジにも入れます。皇室の方々は英国留学に行きます
【期間】 イギリス留学は再開しました。 来年2021年9月の入学を目指してください。英語レベルが足らない場合は予備コースが有るので、安心です、公立高校は、2年制です・日本人サポート付、7月~8月の夏休みは一時帰国出来ます。
【開始時期】 イギリス留学は再開しまです。2021年9月入学できます。日本の高校1年修了、又は中卒なら私立高校に1年留学して下さい。英語レベルが中級以下の人は、事前・英語研修制度が有ります。高校1年修了したら、公立高校に入れます。16歳・17歳でも、現地のスタッフの日本語サポートがあるので安心です。
【滞在方法】 ホームステイ(保護者です)個室 2食付(土日は3食付)

イギリス流学はコロナ終息で、再開しました、
私立高校のボーディングスクールはとても高いです、1年間で五百万円~九百万円もかかります。
英国公立カレッジ付属高校は、とても低予算ですが、オックスフォード・ケンブリッジ大学進学の実績がある優秀校もあります。日本の高卒では留学が難しい医学部・薬学部進学も公立高校からは可能です。

1、地元の高校生と一緒に学べるので英語力が
  急速アップします。
2、学費は安いし、ホームステイも低予算で、月6万円~8  万円台です。
3、公立高校は2年制なので、日本の普通高校を
  1年修了してください。又はイギリスなど   の私立学校を1年間修了してください。
4、中卒の人は、イギリスなどの私立高校1年   修了ごに公立高校に行けます。
5、弊社では、高校生のサポートプログラムが
  有りますので、お母様も安心です。現地では、
  日本人スタッフが しっかりサポートします。
6、イギリスの大学は3年制なので、高校1年
  修了して公立高校2年制に入った場合は、
  大学卒業は、日本よりも1年間早くなります。
7、、日本の高校2年修了した場合は現地の高校
  2年+大学3年なので、日本での大学卒業と
  同じになります。

日本の高校1年又は2年修了、16歳以上、6月までにIELTS5.0~5.5の英語スコアの提出が条件です。英語レベルが間にあわない場合の特急レベルアップ英語研修コースが有ります。

【女子にお勧め】 お母様も安心のイギリスの優秀高校を選びました、低予算でも、2年制です。日本から高卒で、英国の大学に入るよりも断然お得です。秘密は地元のイギリス人と一緒に学べるからです。保護者の方の同行も短期から可能です。
★体験者の一言★
「わたしは、オックスフォード・ケンブリッジ進学を目指して頑張っています。先輩がロンドンのLSEを3年で卒業して、ボストン コンサルティング で活躍しているからですT.S」

【費用に含まれるもの】 授業料・公立高校施設使用料・授業サポート制度・試験代・クラブ活動参加費など、イギリス公立高校生活関連費用
【上記費用のほか必要なもの】 ホームステイ代、お小遣い、航空券、留学保険料、留学登録費・送金手数料、お子さん・保護者のための留学サポート費用、ボーディング・スクールのようなガーディアン費用はありません。現地。ロンドンに日本語サポートスタッフが居ます。
【留学提供会社】 英国公立カレッジ連盟、日本スタディーツアー協会
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

【オークランド】現地の中学・高校に通い、地元の生徒と学生生活が送れる![U365]

英語力の向上だけでなく、現地学生とニュージーランドの学校生活を体験できる!一定レベルに達すると、数学や理科の勉強もできる
【場所】 ニュージーランド オークランド
【費用】 253,000円~
【期間】 14日間~
【開始時期】 毎週月曜
【滞在方法】 ホームステイ

【学校名】キウイ・イングリッシュ・アカデミー
☆おすすめポイント☆
●日本人スタッフ&日本語が話せるスタッフがいるため安心
●勉強だけでなく、規則正しい学生生活が送れるようスタッフがケア

【女子にお勧め】 勉強だけでなく規則正しい学校生活が送れるようスタッフがケア☆留学体験を最高のものにするために全力サポート!

【費用に含まれるもの】 ・手配/滞在中のサポート費用 ・空港~滞在先の送迎費用 ・滞在先費用 ・食事費用 ・入学金、授業料 ・グローバルキャリア費用
【上記費用のほか必要なもの】 ・航空運賃 ・航空保険料 ・現地出入国税、航空税 ・超過手荷物料金 ・国際線出発空港使用料 ・国内線発着空港使用料 ・旅客保安サポート ・燃油特別付加運賃 ・滞在中の交通費 ・自由行動中の一切の費用 ・クリーニング代、電話代などの個人的な諸費用 ・海外旅行保険費用 ・学生ビザ取得費用
【留学提供会社】 WISH(ウィッシュ)
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

お探しのプランはありましたか?

もし見つからなかったなら
あなたの希望をお聞かせください。
女子Ryuのコンシェルジェが
国内外から対応可能な留学会社を探します。

クリップ一覧を見る