最新更新日:2021年04月20日

無料で資料をもらいましょう!

セブ島留学

フィリピン・セブ島留学の人気プランを掲載しています。
ごゆっくりご覧ください。
 
無料で資料を請求いただけます。
どうぞご活用ください。

このカテゴリのすべてのプランをクリップする▼

【医療ボランティア】医療サービスの届かない人々へのアプローチ 公衆衛生プロジェクト [BB012]

医療機関へのアクセスに乏しい地域において、医療サービスを受けられない人々に医療サービスを提供
【場所】 ガーナ、カンボジア、スリランカ、フィリピン、ベリーズ、マダガスカル ドドワ、Koh Dach島(プノンペン)、コロンボ、ボゴシティ、サン・ぺドロ
【費用】 1週間 ¥217,000~ 参加期間、活動国による
【期間】 1週間~48週間 ※希望に合わせて選択できます。
【開始時期】 通年 ※自分の都合に合わせて開始日を設定できます。
【滞在方法】 ホームステイまたはボランティア寮

プロジェクトアブロードの医療&ヘルスケアプロジェクトにおいて病院内での現場見学よりも公衆衛生の分野に特化させて活動したい方には、こちらの公衆衛生プロジェクトがお勧めです。

公衆衛生プロジェクトの参加者は、学校、教会、田舎の村々、コミュニティセンターなど普段は医療サービスを受けることができない田舎の地域の人々や貧しい人々のために地域コミュニティに出掛けて行って活動します。日本では決して見ることのない医療サービスが行き届いていない発展途上国の現状を目の当たりにするかもしれません。

ボランティアの皆さんは現地の専門家と一緒に活動しますので何か質問等があったら積極的に聞いてみるようにしましょう。どんな活動にも熱意をもって積極的に取り組む姿勢が求められます。現地のスタッフといい関係が築くことができ信頼を得ることができれば、その分自分の活動の範囲も広がるはずです。仕事はあくまでも与えられるものではありませんので自らできることをアピールして取り組むことが大切です。

参加期間中は一人で活動するのではなく、世界各国から集まる仲間と一緒です。いろいろなバックグラウンドを持つ人と交流する機会があるのも魅力の一つ。参加者の大半は欧米出身の人たちなので、各国の医療事情も聴けるはずです。

プロジェクトアブロードはボランティアの皆さんが安心して活動できるよう、各活動国にプロジェクトアブロードの事務所を置き、現地でもフルタイムで働くスタッフが参加者の皆さんをサポートしています。

※最新の活動情報などにつき、弊社ホームページもご確認ください。

【女子にお勧め】 これまで培った医療技術や知識を活かして実際に医療サービスを受けられない人のために手を動かして活動したい!という人にピッタリなプロジェクト。現地医師、看護師の下活動するので参加にあたり資格は不要です。
★体験者の一言★
「ある日は、血圧やBMI・血糖値・B型肝炎にかかっていないか等を調べる器具を準備し、私たちがそれらの項目を測定しました。紙に結果を記載し、年齢や体重・身長なども加味した上で、看護師さんが一人一人に気を付けることなどアドバイスをしてあげます。午前中の約3時間で約50人もの方が来られて、病院に行く機会が無いけれども健康に関心はある、という方は多いのだと感じました。 別の日には、ある小学校の敷地内で、赤ちゃんの予防接種がきちんと行われているかチェックしました。お母さんが母子手帳を手に、赤ちゃんを連れてきて列を作ります。まず体重を測定し、増減の状態を母子手帳に記入します。生後何ヶ月であるのかを聞き、必要な予防接種が済んでいなければ、その予防接種を現地スタッフが赤ちゃんにしてあげるのです。私たちは赤ちゃんの名前や住所やワクチン歴を、大きな記録帳にどんどん記載していきます。母子手帳の英語のスペルが読みにくく、記載も難しく忙しかったです。注射された赤ちゃん達はギャア~と大泣き、この点はガーナでも日本と同じ光景です。 今回は公衆衛生のプロジェクトに参加させて頂き、日本では経験できないことだらけでした。ずっと日本でいるとそれが当たり前に感じ、外国の様子を想像する機会はあまりありませんが、やはり国それぞれの特徴があることを実感しました。もちろん日本に住んでいる限りは日本の当たり前に倣って生活しないといけませんが、地球は広くてたくさんの国があって、様々な文化・環境など自分の知らないことが山ほどあります。今後もできるだけ一つの形にとらわれず、広い視野を持って日々を過ごしていきたいと思います。」

【費用に含まれるもの】 ・現地滞在費 ・食費 ・海外保険 ・空港送迎 ・渡航前・渡航後のサポート ・滞在中における現地スタッフからのサポートなど
【上記費用のほか必要なもの】 ・往復航空券 ・ビザ申請費用 ・予防接種 ・現地で観光される際に必要な費用など
【留学提供会社】 Projects Abroad (プロジェクトアブロード)
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

【フィリピン・セブ】英語研修+寮/リゾートアイランドの高級住宅エリアでお勉強!<航空券付き>(SP79)[U344]

マンツーでもグループでも授業を受けて英語力UP!!
【場所】 フィリピン セブ
【費用】 158,000円〜
【期間】 7日間〜
【開始時期】 毎週日曜日出発
【滞在方法】 寮

【学校名】ピラ・エデュケーション

★☆★おすすめポイント★☆★

●平日(月〜木)は外出禁止のスパルタ環境

●1日1コマネイティブ講師による授業あり

●小規模(4〜6人)と中規模(8〜12人)のグループレッスンがあるから
 色々なパターンで学習できる

●24時間警備員が常駐で安心のセキュリティ

●高級住宅エリアにあり緑が多く静かな環境

【女子にお勧め】 キレイな校舎で、Wi-Fiのスピードも速い。校内にカフェや売店があり勉強の合間にもくつろげる環境です。

【費用に含まれるもの】 ・手配/滞在中のサポート費用 ・エコノミークラスの往復航空運賃 ・空港~ホームステイまでの片道送迎費用 ・入学金・授業料(週45時間)・寮滞在費用(2人1部屋) ・食事費用(1日3食付)※外食時は自己負担 ・現地出入国税 ・空港税(一部含まれない場合もあり) ・航空保険料
【上記費用のほか必要なもの】 ・日本国内の空港使用料 ・滞在中の交通費や自由行動中の費用 ・海外旅行保険費用 ・燃油特別付加運賃 ・超過手荷物料金 ・クリーニング代、電話代など個人的な諸費用・SSP(特別就学許可証)費用(6,500ペソ)・寮デポジット(5,000ペソ)・IDカード(100ペソ)・電気水道代(週500ペソ)・片道送迎費(日曜着の場合/400ペソ)・教材費(1冊250〜700ペソ)
【留学提供会社】 WISH(ウィッシュ)
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

将来医療通訳者を目指す方に!総合病院に併設のクリニックJHD(ジャパニーズヘルプデスク)でインターンシップ [BN002]

フィリピンの医師・看護師と日本人患者の間に立ち、英語と日本語を使って医療通訳の経験を積むことができます!
【場所】 フィリピン セブ市
【費用】 488,000~
【期間】 8週間
【開始時期】 毎週月曜日
【滞在方法】 学校寮(シェアハウス)・コンドミニアム・ラグジュアリーホテルから選択可

本コースは、語学学校で4週間の医療英語コース受講後、午前中医療英語コース受講+午後JHDでのインターンシップを4週間行います。

JHD(ジャパニーズヘルプデスク)とは、、、
フィリピンを拠点に、フィリピンとインドの主要病院に設置された日本人用の診察窓口・クリニックです。フィリピン留学中の生徒や在住者が体調を崩した際や怪我をした際に必ずと言っても良い程お世話になる窓口です。

学んだ英語を即実際の現場で使用でき、医療職の一員として海外で勤務できる経験は他校にない唯一のプログラムです。
所属するクリニックによって仕事の内容は変わりますが、基本はフィリピン人医師・看護師と日本人患者との間に入って、診察時の簡単な通訳と検査や入退院時のサポートを行います。

インターンシッププログラム終了後は1年間の契約社員としてフィリピンやインド、カンボジアのJHDで就職できるチャンスも!

医療英語コースは、1日6クラスの看護師をはじめとする医療従事者向けのコースで、教材はCambridgeのEnglish for Nurseingと当校オリジナルテキストを使用しています。

医療単語・会話表現、問診とアセスメント、薬剤・主な疾患(熱帯気候国・旅行者や留学生)、医療翻訳・通訳の基礎などを学びます。

【女子にお勧め】 *医療英語に興味がある *海外で就業経験がしたい  *将来海外で働きたい *医療通訳になりたい *海外医療留学・ボランティアやインターンシップに参加したい など

【費用に含まれるもの】 *授業料 *宿泊施設滞在費用 /選択する宿泊施設によって食事や洗濯サービスの有無があります。 *インターンシップ参加費用
【上記費用のほか必要なもの】 *入学金15,000円 *海外送金手数料2,500円 *到着時の空港ピックアップ費用3000円 *ビザ延長費用php3,340 *SSP(特別就学許可証)費用php6,500 *スクールデポジットphp3,000 /教材、学校・宿泊施設等の物品破損・紛失はデポジットから徴収し、卒業時に残金を返金します。 *インターンシップ先への交通費(タクシーで往復1,000円程度) *渡航費、海外旅行保険、サービスに含まれない食費、遊興費等はご自身にて準備・ご負担ください。
【留学提供会社】 HLCA
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

フィリピンの医療現場を体験!医療英語学習+セブ医科大学附属病院見学実習コース [BN001]

マンツーマン授業でしっかりと基礎医療英語を身につけ、その後現地大学病院にて学んだ英会話を使い実際の臨床現場を体験できる
【場所】 フィリピン セブ市
【費用】 506,000~
【期間】 8週間
【開始時期】 毎週月曜日の入学可能
【滞在方法】 学校寮(シェアハウス)・コンドミニアム・ラグジュアリーホテルから選択可

本コースは、語学学校内で6週間の医療英語コース受講後、2週間セブ医科大学付属病院の医療現場で見学実習を行います。

医療英語コースは、1日6クラスの医師・歯科医師・看護師をはじめとする医療従事者向けのコースで、オリジナルテキストを使用し、生徒様の専門職や様々な目的に合わせて授業内容をアレンジしています。

6週間の授業で基礎医療単語・会話表現と各生徒の専門領域や実習診療科に関わる医療英語を身につけたあとは、いざ実際の現地の病院へ!

実習場所は、ER・OR・外来・病棟・リハビリ・薬剤科・検査科など、ご希望の診療科を選べます。

実習先のセブ医科大学付属病院(CDUH)はCebu Doctors Universityという大学付属のフィリピン・セブ島を代表する総合病院の一つです。医療レベルや施設、教育が充実し、現地の医療学生だけでなく様々な国から医療学生が実習に訪れます。

他国の医療環境に触れ、現地のスタッフと直接コミュニケーションをとることは医療職者として価値ある経験となるでしょう。

全期間終了後は学校と病院からプログラム修了証が授与されます。

【女子にお勧め】 *医療英語に興味がある *海外の病院の実際を見てみたい  *現地のスタッフと直接コミュニケーションをとりたい *海外医療留学・ボランティアやインターンシップに参加したい *医療通訳になりたい
★体験者の一言★
「HLCAでの授業は1人1人の希望に合わせたカリキュラムで一般英語はもちろん、医療英語も100%マンツーマンで元看護師や医療関係者の先生達から学ぶことができました。私が希望していた服薬指導のロールプレイなどもすぐに取り入れていただき、患者さんへの説明の仕方や副作用を説明する際にどのような言い回しであれば患者さんの不安を和らげられるかなど、まさに自分の学びたかったことを学ぶことができました。 オブザーバーシップでは大学病院の薬剤部で薬剤師の仕事を実践的に学ばせていただきました。インターン中は基本現地スタッフさん達と共に行動するため、常に英語漬けの環境で活きた医療英語や日本とフィリピンの薬や医療システムの違いついて学ぶことができました。病院ではとってもフレンドリーな薬剤師さん達に恵まれ、市内観光や食事にも連れて行っていただき、現在でも薬剤師さんたちと連絡を取り合っています。2018年5月」

【費用に含まれるもの】 *平日1日6レッスン(1レッスン50分授業)のマンツーマン授業 /一般英語2レッスン、医療英語4レッスン *宿泊施設滞在費用 /選択する宿泊施設により、食事や洗濯サービスの有無あり *オブザーバーシップ参加費用
【上記費用のほか必要なもの】 *入学金15,000円 *海外送金手数料2,500円 *到着時の空港ピックアップ費用3,000円 *オブザーバーシップ先病院への交通費(タクシーで往復1,000円程度) *ビザ延長費用 php3,340 *SSP(特別就学許可証)php 6,500 *スクールデポジットphp3,000 /教材、学校・宿泊施設等の物品破損・紛失時はデポジットから徴収し、卒業時に残金を返金します。 *渡航費、海外旅行保険、サービスに含まれない食費、遊興費等はご自身での準備・ご負担をお願い致します。
【留学提供会社】 HLCA
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

【フィリピン・セブ】英語研修+寮/週末はリゾートライフな留学<航空券付き>(SP79) [U343]

幅広い科目を通して日常会話や文書を読むことを身につけることができます。アットホームな雰囲気で先生もフレンドリーです。
【場所】 フィリピン セブ
【費用】 147,000円〜
【期間】 7日間〜
【開始時期】 毎週日曜日出発
【滞在方法】 寮

【学校名】ビーオーシー

★☆★おすすめポイント★☆★

●日本人比率が低く、マンツーマンクラスがたくさん受けられることで人気

●文法の先生とスピーキングの先生が分かれている

●スタッフが健康面・生活面・勉強面をサポート

【女子にお勧め】 週末は課外でリフレッシュできて、勉強もセブの雰囲気も両方楽しめます。

【費用に含まれるもの】 ・手配/滞在中のサポート費用 ・エコノミークラスの往復航空運賃 ・空港~ホームステイまでの片道送迎費用 ・入学金・授業料(週40時間)・教材費 ・寮滞在費用(2人1部屋) ・食事費用(1日3食付)※外食時は自己負担 ・現地出入国税 ・空港税(一部含まれない場合もあり) ・航空保険料
【上記費用のほか必要なもの】 ・日本国内の空港使用料 ・滞在中の交通費や自由行動中の費用 ・海外旅行保険費用 ・燃油特別付加運賃 ・超過手荷物料金 ・クリーニング代、電話代など個人的な諸費用・SSP(特別就学許可証)費用(6,500ペソ)・寮デポジット(5,000ペソまたはUS0)・IDカード(150ペソ)・総合管理費・電気代(15ペソ/kw)
【留学提供会社】 WISH(ウィッシュ)
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

【2か国留学】カナダワーホリビザ渡航者限定!フィリピンで学んで、カナダで実践![B159]

フィリピンで学んだ英語を活かして、カナダではインターンシップに参加! 仕事での実践英語も学べて、お金も節約できる!?
【場所】 フィリピン & カナダ フィリピン、セブ、クラーク、バギオ、カナダ、バンクーバー、バンフ、ジャスパー、イエローナイフ、プリンスエドワード島
【費用】 約70万円 
【期間】 1年~1年3ヶ月 
【開始時期】 年中可能(ご相談に応じます。)
【滞在方法】 学校寮、ホームステイ、シェアハウス

【カナダワーホリビザ渡航者限定!】
費用を抑えてフィリピンで英語を学び、カナダでは身に付けた英語を使ってインターンシップに参加するプログラムです。

インターンシップでは、英語力に合わせて配属されるお仕事の種類や時給も異なってくるため、カナダ渡航時に、どれだけの英語力を持っているかで現地生活の質が大きく変わります。
フィリピン留学を上手に取り入れて、カナダワーホリの可能性を広げましょう!

◆プログラム内容◆
・フィリピン留学12週間(※期間の調整可能)
・インターンシップ前の4週間少人数英語レッスン(カナダ)
・有給ホスピタリティインターンシップ
・インターンシップ修了証授与(3ヶ月以上勤務の方)
・現地生活サポート

◆お仕事内容◆
・フロントデスク
・ルームアテンダント
・サーバー
・ベルパーソン
・ハウスキーパー
・キッチンスタッフ

【女子にお勧め】 ★英語に自信がなくても大丈夫 ★実務を通して実践英語が学べる ★海外で就労経験を積める ★カナダらしい自然も楽しめる

【費用に含まれるもの】 フィリピン12週間(授業料・滞在費・食費)、カナダ(英語レッスン+ホームステイ4週間、インターンシップ手配料、現地生活サポート費)
【上記費用のほか必要なもの】 ビザ申請費用・渡航費用・保険費用・送金手数料
【留学提供会社】 アフィニティ
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

あなたに合ったフィリピン留学を見つける!~フィリピンオリジナル留学プラン~[B154]

リフレッシュ留学~キャリアアップ留学まで。 あなただけの留学体験!
【場所】 フィリピン   全都市可能(ご紹介をさせて頂きます。)
【費用】 目的や目標によって変わります。 海外生活体験~スキル・キャリアアップ、予算を抑えたプラン~安心サポートプランまで。
【期間】 1日~、半年~(ご希望に合わせてご案内可能)
【開始時期】 年中可能(ご相談に応じます。) 
【滞在方法】 学校寮、ホテル寮など 

フィリピン留学は、費用を抑えた留学、リフレッシュ留学、英語力アップを目指す留学などプランも費用も様々です。
それぞれの目的やご希望に合わせた、留学プランをご提案致します。

全てメールやお電話でのご案内も可能ですので、お忙しい方でも安心してご準備をして頂けます。もちろん、東京オフィス/大阪オフィス/福岡オフィスでのご案内も可能です。

どの様な目的を持って留学をされたいのかが決定している方、どの様な留学が可能かを一緒にご相談されたい方、まずはお問い合わせください。お問い合わせの際、「留学予定期間やご希望、自分のこだわりなど、お好きなだけお書きください」の箇所にできるかぎりご希望についてご入力ください。

※渡航予定日を2018年冬~2019年の夏までに設定してしている方は、お早めにご相談ください。

【女子にお勧め】 ★お手続き費用も無料のものから、安心のしっかりサポートまでご用意! ★欧米留学やワーキングホリデーを控えた方にもお勧め!

【費用に含まれるもの】 ご相談に応じます。
【上記費用のほか必要なもの】 ご相談に応じます。
【留学提供会社】 アフィニティ
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

おすすめ2か国留学!~フィリピンで英語を学んでオーストラリア生活を満喫しよう☆~[B143]

しっかり身に付けた英語力を活かして、オーストラリアのワーホリ生活を目一杯楽しみましょう!
【場所】 フィリピン&オーストラリア   全都市可能(ご紹介をさせて頂きます。)
【費用】 53.5万円~
【期間】 9ヶ月~2年3ヶ月(フィリピン+オーストラリア)
【開始時期】 年中可能(ご相談に応じます。) 
【滞在方法】 寮、ホームステイやシェアハウスから選択

オーストラリアワーキングホリデー生活をより充実させるためにも大切なのが「英語力」です。語学力が高いほど、オーストラリア到着後すぐに働けたり、職種の選択肢も広がります。会話できることで気持ちに余裕を持って色んな事にチャレンジできるのはもちろん、見つかるお仕事や収入も大きく異なります。そこでオススメなのが、欧米圏の約2/3の費用で留学出来るフィリピンです!費用もさることながら、英語を学ぶ時間も欧米の約3倍、授業はマンツーマンレッスンが中心ですので、自分のためだけのレッスンを受けることができ、欧米と同じ期間通っても、英語力の伸びは倍以上と言われています。オーストラリアのワーキングホリデー生活を楽しむためにも、まずは費用を抑えたフィリピンで英語を学び、オーストラリアに渡航する2か国留学はいかがでしょうか?

【女子にお勧め】 ★費用と学校通学期間を節約できる!  ★フィリピンでは寮滞在で女性も安心! ★身に付けた英語はオーストラリアで即戦力!

【費用に含まれるもの】 授業料・入学金・滞在費(フィリピン3ヶ月+オーストラリアのホームステイ1ヵ月)
【上記費用のほか必要なもの】 渡航費用・ビザ申請費用・保険費用・送金手数料
【留学提供会社】 アフィニティ
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

海沿いのリゾートホテルに滞在しながら英語を学ぶ☆~質の高い授業と充実の設備~[B135]

海の側の学校で英語を学び、リゾート気分も満喫したい方におすすめです♪ 授業や講師の質も高く、満足度の高い学校です!
【場所】 フィリピン  セブ
【費用】 161,000円/4週間~
【期間】 2週間~
【開始時期】 毎月隔週月曜日
【滞在方法】 学校寮(ホテル)滞在

Cebu Blue Ocean Academyはバギオにある老舗語学学校PINESがカリキュラムと講師の質をそのままに、セブのリゾートエリアでオープンした語学学校です。セブのリゾートを楽しみながら、しっかりと英語力を伸ばしたいという方におすすめの学校です。

【おすすめポイント】
★リゾートエリアに滞在しながらしっかり学べる
★質の高いカリキュラムと自慢の講師陣
★最大9コマのマンツーマン授業を受講可能
★ホテル滞在で女性にも人気
★寮にはオーシャンビューのお部屋もご用意
★敷地内にはカフェやコンビニ、マッサージショップも充実
★休日はセブの海でリゾート気分を満喫
★週に一度、学校に観光デスクも
★日本人スタッフも常駐
★親子留学プランもご用意

【女子にお勧め】 リゾートホテルの一部をそのまま寮として利用しているため、女性の方も安心です。

【費用に含まれるもの】 入学金・授業料・滞在費(1日3食付き)
【上記費用のほか必要なもの】 現地費用・渡航費用・保険費用・送金手数料
【留学提供会社】 アフィニティ
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

医療系学生・医療職の方におすすめ!セブでお手軽に医療英語を習得 [BN003]

フィリピンの医療臨床経験のある英語講師から、生きた医療英語をマンツーマン授業で効果的に学べる
【場所】 フィリピン セブ市
【費用】 108,000円〜
【期間】 1週間
【開始時期】 毎週月曜日入学
【滞在方法】 学校寮(シェアハウス)・コンドミニアム・ラグジュアリーホテルから選択可

医師・歯科医師・看護師をはじめとする医療従事者向けの専門分野に合わせた医療英語コースです。

Cambridgeの英語学習者用の医療英語テキストやオリジナルテキストを使用し、生徒様の専門職や様々な目的に合わせて授業内容をアレンジしています。 患者、患者家族やその他の医療従事者と英語でコミュニケーションを取ることを目的に、医療単語や表現を理解しロールプレイングを含めて実施します。

講師は全員医療現場の臨床経験者かつ英会話学校講師経験者!
フィリピン人の明るく忍耐強い性格、はっきりとして聞きとりやすいアメリカンイングリッシュを生かし、マンツーマンで徹底的に英語力を鍛えます。

 また欧米留学に比べて費用を抑えられるのもフィリピンならではのポイント!時差もわずか1時間、日本から直行便でたったの5時間なので学生や社会人の方でも連休を利用してお手軽に留学ができます。

さらに、学校内の授業だけにとどまらず、定期的に現地の医療ボランティアやメディカルミッションに参加しています。

【女子にお勧め】 医療英語に興味がある *日本で外国人患者の役に立ちたい *海外医療留学・ボランティアやインターンシップに参加したい *医療通訳になりたい *海外で専門職の資格を取得し働きたい など
★体験者の一言★
「HLCAでの授業は1人1人の希望に合わせたカリキュラムで一般英語はもちろん、医療英語も100%マンツーマンで元看護師や医療関係者の先生達から学ぶことができました。私が希望していた服薬指導のロールプレイなどもすぐに取り入れていただき、患者さんへの説明の仕方や副作用を説明する際にどのような言い回しであれば患者さんの不安を和らげられるかなど、まさに自分の学びたかったことを学ぶことができました。 また、生徒1人ずつにバディーティーチャーがつくのも心強いポイントでした。学内外で行った英語でのプレゼンも、事前にポスターやスライド、原稿もしっかりチェックして練習させてくれたため、自信をもって行うことができました。その他にも、インターンのための英語面接も徹底的にサポートしてくれました。もちろん、他にも困ったときに助けてくれるフレンドリーで頼れる先生達が沢山います。 2018年5月」

【費用に含まれるもの】 *コース受講費用 *宿泊施設の滞在費用 /選択する宿泊施設によって食事や洗濯サービスの有無あり
【上記費用のほか必要なもの】 *入学金15,000円 *海外送金手数料2,500円 *到着時の空港ピックアップ費用3,000円 *SSP(特別就学許可証)申請費用php6,500 *スクールデポジットphp3,000 /教材費用と学校や宿泊施設等の物品破損や紛失賠償費用はデポジットから徴収し、卒業時に残金を返金します。 *渡航費、海外旅行保険、サービスに含まれない食費、遊興費等はご自身での準備・ご負担をお願いします。
【留学提供会社】 HLCA
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

一人一人の専門領域に合わせた診療科で実際のセブの医療現場を体験!病院見学実習付き医療英語4週間コース [BN004]

フィリピンの医療臨床経験のある英語講師から、生きた医療英語をマンツーマン授業で効果的に学べる
【場所】 フィリピン セブ市
【費用】 238,000円〜
【期間】 4週間
【開始時期】 毎週月曜日入学可能
【滞在方法】 学校寮(シェアハウス)・コンドミニアム・ラグジュアリーホテルから選択可

医師・歯科医師・看護師をはじめとする医療従事者向けの専門分野に合わせた医療英語コースです。

こちらのコースでは、4週間の医療英語コースの中で1日間現地の「セブ医科大学付属病院」の見学実習に参加できます!生徒様の専門職やご希望に合わせて、ER・OR・外来・病棟・リハビリ・薬剤科・検査科など、ご希望の診療科を選択していただき一人一人に合わせたスケジュールを作成します。
さらに、学校内の授業だけにとどまらず、定期的に現地の医療ボランティアやメディカルミッションに参加しています。

他国の医療環境に触れることは医療職者として価値ある経験となるでしょう。

Cambridgeの英語学習者用の医療英語テキストやオリジナルテキストを使用し、生徒様の専門職や様々な目的に合わせてアレンジしています。 患者、患者家族やその他の医療従事者と英語でコミュニケーションを取ることを目的に、医療単語や表現を理解しロールプレイングを含めて実施します。

講師は全員医療現場の臨床経験者かつ英会話学校講師経験者!
フィリピン人の明るく忍耐強い性格、はっきりとして聞きとりやすいアメリカンイングリッシュを生かし、マンツーマンで徹底的に英語力を鍛えます。

 また欧米留学に比べて費用も抑えられるのもフィリピンならではのポイント。週末はリゾート地ならではのたくさんの美しい海や自然でリフレッシュできます。

【女子にお勧め】 *医療英語に興味がある *日本で外国人患者の役に立ちたい *海外医療留学・ボランティアやインターンシップに参加したい *医療通訳になりたい *海外で専門職の資格を取得し働きたい など
★体験者の一言★
「HLCAでは海外での活躍を目指す医療従事者の生徒さん(医師、看護師、検査技師、鍼灸師の方々や医療系の学生さんなど)が多いため、海外での経験やこれからの活動予定を聞くこともでき、とても刺激を受けました。また、卒業した後も連絡を取り合い、インターン後JHDに就職した方々やアフリカでのボランティアに参加した方々など、仲間が世界各国で活躍している知らせを聞くことがとても励みになっています。 その他にも少人数制でオーナーさんとの距離も近いため、セブを知り尽くしたオーナーさんからいろんな情報を教えていただいたり週末のアクティビティなどにも誘っていただけることや、医療✕英語の就職先を紹介していただけることもHLCAの魅力の1つだと思います。 2018年6月」

【費用に含まれるもの】 *コース受講費用 *宿泊施設の滞在費用 /選択する宿泊施設によって食事や洗濯サービスの有無あり
【上記費用のほか必要なもの】 *入学金15,000円 *海外送金手数料2,500円 *到着時の空港ピックアップ費用3,000円 *SSP(特別就学許可証)申請費用php6,500 *スクールデポジットphp3,000 /教材費用と学校や宿泊施設等の物品破損や紛失賠償費用はデポジットから徴収し、卒業時に残金を返金します。 *渡航費、海外旅行保険、サービスに含まれない食費、遊興費等はご自身での準備・ご負担をお願いします。
【留学提供会社】 HLCA
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

医療英語を身に着けてキャリアに生かす!病院見学実習付き医療英語8週間コース [BN005]

フィリピンの医療臨床経験のある英語講師から生きた医療英語をマンツーマン授業で効果的に学び、キャリアアップに繋げられる
【場所】 フィリピン セブ市
【費用】 468,000円~
【期間】 8週間
【開始時期】 毎週月曜日入学可能
【滞在方法】 学校寮(シェアハウス)・コンドミニアム・ラグジュアリーホテルから選択可(シェアハウス)・コンドミニアム・ラグジュアリーホテルから選択可

こちらのコースでは、8週間の医療英語コースの中で1日間現地の「セブ医科大学付属病院」の見学実習に参加できます!
生徒様の専門職やご希望に合わせて、ER・OR・外来・病棟・リハビリ・薬剤科・検査科など、ご希望の診療科を選択していただき一人一人に合わせたスケジュールを作成します。

さらに、学校内の授業だけにとどまらず、定期的に現地の医療ボランティアやメディカルミッションに参加しています。

他国の医療環境に触れることは医療職者として価値ある経験となるでしょう。

授業は、Cambridgeの英語学習者用の医療英語テキストや当校オリジナルテキストを使用し、、生徒様の専門職や様々な目的に合わせてアレンジしています。 患者、患者家族やその他の医療従事者と英語でコミュニケーションを取ることを目的に、医療単語や表現を理解しロールプレイングを含めて実施します。

講師は全員医療現場の臨床経験者かつ英会話学校講師経験者!
フィリピン人の明るく忍耐強い性格、はっきりとして聞きとりやすいアメリカンイングリッシュを生かし、マンツーマンで徹底的に英語力を鍛えます。

 また欧米留学に比べて費用も抑えられるのもフィリピンならではのポイント。
週末にはリゾート地ならではのたくさんの美しい海や自然でリフレッシュできます。

【女子にお勧め】 *医療英語に興味がある *日本で外国人患者の役に立ちたい *海外医療留学・ボランティアやインターンシップに参加したい *医療通訳になりたい *海外で専門職の資格を取得し働きたい など

【費用に含まれるもの】 *コース受講費用 *宿泊施設の滞在費用 /選択する宿泊施設によって食事や洗濯サービスの有無あり
【上記費用のほか必要なもの】 *入学金15,000円 *海外送金手数料2,500円 *到着時の空港ピックアップ費用3,000円 *SSP(特別就学許可証)申請費用php6,500 *スクールデポジットphp3,000 /教材費用と学校や宿泊施設等の物品破損や紛失賠償費用はデポジットから徴収し、卒業時に残金を返金します。 *渡航費、海外旅行保険、サービスに含まれない食費、遊興費等はご自身での準備・ご負担をお願いします。
【留学提供会社】 HLCA
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

お探しのプランはありましたか?

もし見つからなかったなら
あなたの希望をお聞かせください。
女子Ryuのコンシェルジェが
国内外から対応可能な留学会社を探します。

クリップ一覧を見る