最新更新日:2017年10月23日

無料で資料をもらいましょう!

インターンシップ生、募集!人気の25職種以上から選んで新しいキャリアステップを歩き出してください。

海外で働く『インターンシップ』参加者募集中!
職種は25種類以上。有給インターンもあります。

 
海外インターンシップ
 

「将来の仕事に活かしたい」
「実践経験を積んでみたい」
「国際的な仕事に就きたい」

 
そんな人に人気の海外インターンシップ。
活きた英語を使い、骨太なキャリア力をつけられます。
語学力に不安がある人は事前にしっかり語学研修をして準備。
 
さあ、あなたもふるって応募してみましょう!

 
【職種】
広告、マーケティング、IT、エンジニアリング、ファッション、イベント、旅行、ホテル、カフェ、ジャーナリズム、メディア、幼稚園、学校、介護、環境、動物園、ファーム、デザイン、事務、貿易、金融、建築、政府機関、NPO、医薬、不動産(記載以外の職種に関心がある場合もお問合せください。)
 

▼インターンシップ募集国はこちら! ▼

 
usaアメリカ
アメリカの主要3都市(サンフランシスコ、サンディエゴ、シカゴ)のアメリカ企業で行うインターンシップです。午前中に語学研修を受け、午後に就業体験。期間は12週間~48週間で、最初の4週間は履歴書の準備指導やアメリカでのビジネス環境についてしっかり学びます。インターンシップ開始は5週目から。学校の定める語学力が必要なため、詳細はお問合せください。
 
主な派遣先企業:
政府機関、IT系企業、ホテル、NPO、広告・マーケティング、医薬、旅行、不動産、金融、ファッション、メディア、教育など
 

アメリカでのインターンシップ
まずは資料《無料》をもらおう。→


 

sydneyオーストラリア(シドニー)
語学研修(2週間~)で中級以上の語学力をつけた後、企業インターンシップを2週間~24週間行うプランです。専門のインターンシップコーディネーターが面談を担当し、派遣先企業とのミスマッチがないよう一人ひとりに合った企業を紹介します。修了後、海外就職の希望者にはシンガポールでの正式な就職へのサポートも。
 
主な派遣先企業:
ホテル、旅行、マーケティング、デザイン、メディア、イベント、動物園、事務、貿易、IT、金融、建築、広告など
 

シドニーでのインターンシップ
まずは資料《無料》をもらおう。→


 

greatbarrierreefオーストラリア(ホテル有給インターン)
オーストラリアの3ツ星以上のホテルでできる有給のインターンシップです。訪日外国人が増える日本の観光産業でホテルでの海外経験を持つ人材はますます貴重です。また、世界中のホテルでも、きめ細やかなサービスが得意な日本人のホスピタリティ精神は有望人材。語学研修(17週間)+6か月間のホテル有給インターンシップでゆるぎないキャリアを磨きましょう。
 
研修先ホテル例:
Airlie Beach Hotel、Rendesvous Reef Resort Port Douglas、Bourke Ruversude Motel、The Lost Camel Hotel、Rydges Capital Hill Hitel Canberra、Whitsunday Holiday Apartments
 

ホテル有給インターンシップ
まずは資料《無料》をもらおう。→


 

aucklandニュージーランド(有給あり)
ニュージーランドの最大都市オークランド、または首都ウェリントンでできるインターンシップです。規定の語学力を身に付けた後、さまざまな業種のインターンシップに最低1週間から最長6か月間参加することができます。職種や滞在期間など諸条件を満たせば有給でのインターンシップもあるので関心がある方はお問合せを。
 
主な派遣先企業:
広告、エンジニアリング、イベントマネジメント、ファッション、旅行、ホテル、ジャーナリズム、IT、マーケティング、カフェ、幼稚園、学校、環境、介護施設、オーペア(家庭で子供の世話をする家事手伝いプログラム)、ファーム、フルーツピッキングなど
 

ニュージーランドのインターンシップ
まずは資料《無料》をもらおう。→

 
 

オーストラリア・キャンベラのホテルでインターンを経験した水島香奈子さん (仮名) のレポートをご紹介します。

 
▼オーストラリアの首都キャンベラ。
香奈子さんのインターンシップ地は、オーストラリア最大の花の祭典が行われるこの美しい街でした。
キャンベラ
 
- 香奈子さんは半年間ハウスキーピングのスーパーバイザーとしてインターンシップをしたとお聞きしています。上司はどんな人でしたか?
 
「私のオーストラリア人のボスはとても優しく、私がオフィスに戻ると、頑張っているからと言って机にチョコレートや手紙やワインが置いてあることがありました。私の英語がどうしても伝わらないときには、その場まで見に来てくれ、困ったことがあると駆けつけてくれました。」
 
– 大変なことはありましたか?
 
外国で外国人と働くということは、文化の違いや言葉の壁などから、たくさんの問題が起こります。インターンシップを始めて間もない頃、私は英語が上手ではなく、仕事も少ししか覚えていませんでした。何度も悩み悔しくて涙を流すことがありました。
 
そんな私をよく思わず、いろんなことを命令したり、嫌味を言ってくるベテランのハウスキーパーがいたり、ときには、何を言っても無視する人もいました。さらにはオーストラリア人のレセプションの女性に、何度も彼らの仕事を頼まれ、断れない自分にとても悔しい思いをしました。
 
ですが、温かい人々に支えられ、なんとか乗り越えることができました。
  
私が悩んでいた時期に疲れた顔をして歩いていると、私の名前を呼ぶ声が聞こえました。カフェテリアで働くペルー人の友人でした。彼はカプチーノとクッキーをプレゼントしてくれました。
  
また、私はお花が好きで、ある日ホテルのお花屋さんでお花を見ていました。するとそこで働く南アフリカ出身の女性が私に話しかけてくれて、お花をプレゼントしてくれました。その日から、私達はお互い時間が合う仕事後に話をするようになり、その時間が私の最大の楽しみで癒しの時間でした。」
 
▼このホテルではスタッフの交流のために、2~3か月に1回のペースで、すべての部署の従業員が集まるパーティーが行われていたのだそう。
Hotel Xmas Party1
 
– いろんな方々の支えが香奈子さんの成長を助けてくれたのですね。これからインターンシップをしようとしている人たちに伝えたいことはなんですか?
 
「このインターンシップは決して簡単ではないと思います。ですがそれ以上の素晴らしい経験や出会いがあります。乗り越えたことで得られる自信やパワーは、普通の経験では得られないものだと思います。このインターンシップを終える頃には、きっと今とは違うみなさんがいると思います。」
 

香奈子さん、これからのご活躍、楽しみにしています。
ありがとうございました!

 
 

もっとたくさんのインターンレポートと、インターンシップの詳しい資料をお配りしています。

 
インターンシップは決して甘い留学ではありません。席について授業を聞いているのではなく、現地の人たちと一緒に働き、ノーマルスピードでの英語を使います。だからこそ身に付くことがあります。本当のステップアップを望んでいるのなら、一度考えてみるのも良いのではないでしょうか
 
まずは海外インターンシップのより詳しい資料を取り寄せてみては?あなたがやってみたいと思えるか、読んで想像することから始めませんか?

 
internship
 

PR: WISH International