最新更新日:2024年06月13日

無料で資料をもらいましょう!

大学生に大人気!世界の有名大学で認定・休学留学[B141]

大学生に大人気!休学制度を利用して世界中の学生が集まるイギリスのトップスクールで、英語・学部教科を学ぼう。
【場所】 イギリス・アメリカ イギリス・アメリカの大学
【費用】 ●Part1:50万円~/学期●Part2:82万円~/学期●教材費:1万円~/学期(※£150円の場合)
【期間】 6ヶ月間~18ヶ月間
【開始時期】 1月、4月、7月、9月(年4回)
【滞在方法】 ホームステイ又は、学生寮
このプログラムは、イギリス・アメリカで英語力を身につけながら、現地の大学の学部教科を受講する実践的な留学プログラムです!

アカデミック英語の学習からはじめ、所定のレベルに達したときに学部授業を受講することができる長期コースです!

大学のコースは、英語レベルと学部教科の興味に応じてカスタマイズが可能です。

【コースの魅力とポイント】
■国際的なコミュニケーションに必要な語学力を身につける。

■日本の大学に移行できる教科単位を取得する。

■高度に専門家されたアカデミック分野のニーズに対応する自信を養い、他者との差別化をはかることにより、就職力を高める!

■大学スタイルの講義を体験しながらスタディスキルを学び、実勢する。また、かけがえのない友人を見つける。

【受講対象】
このプログラムはイギリスやアメリカで英語力を身につけながら、大学の学部教科を受講してみたいという大学生に適しています。
取得した学部の大学の単位は、各提携大学より提供され、それらを卒業単位として認めている日本の大学もあります。

※大学、センターによって日本の大学を卒業済みの方も入学可能。

Part1-アカデミック英語
Part2で選択する学部教科の受講に必要な英語力を身につけるために、アカデミック英語をスタディスキルの集中コースを、最低1学期間、週18~20時間受講します。

英語がそのレベルに達すると、各大学のプログラム担当者が受講する教科についてアドバイスをします!

Part2-学部教科
希望する大学学部の教科をイギリス人の大学生と一緒に受講します。

どの学部教科を選ぶかは、日本の大学での専攻、成績、英語力、該当教科の履修登録状況などによります!
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

※万が一、Part2を受けるレベルに達しない場合は、カウンセラーの指導のもと、新たに学習プランを作成します。

【大学の一例】
■イースト・アングリア大学(イギリス)
■エクスター大学(イギリス)
■ニューカッスル大学(イギリス)
■オレゴン州立大学(アメリカ)
■南フロリダ大学(アメリカ)
【女子にお勧め】 英語力の強化、大学学部での授業聴講はもちろん、世界中に友達のネットワークが広がりますよ!
★体験者の一言★
「授業中はディスカッションすることが多かったです。また大学学部聴講に慣れるためにトピックを決めて専門用語を使ってエッセイを書く練習もしました。宿題として毎日授業内容の復習を2時間ほど課されました。2017/9」

【費用に含まれるもの】 一般英語、アカデミック英語代金、現地大学での授業聴講代金が含まれます。
【上記費用のほか必要なもの】 その他、往復の航空券代金、滞在費、ビザ申請代金が掛かります。 料金は都市、滞在方法によって異なります。詳しくはお気軽にご相談下さい。
【留学提供会社】 アフィニティ
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。