最新更新日:2024年06月13日

無料で資料をもらいましょう!

【フィジー】ダイビング&海洋環境保護プロジェクト ~サメの生態保護~ [BB008]

海中からサメが姿を消したら海洋生態系に大きな影響を及ぼすことに…それを食い止めるために動き出した環境保護活動です!
【場所】 フィジー パシフィックハーバー
【費用】 2週間¥452,500~ 参加期間による ※ダイビング資格取得のためのコースも含む
【期間】 2週間~48週間 ※希望に合わせて選択できます。
【開始時期】 通年 ※自分の都合に合わせて開始日を設定できます。
【滞在方法】 ボランティア寮での共同生活
サメと言えば怖いイメージが先行しがちですが、実は現在世界中の海の中からサメの数が急激に減り、海洋中の生態系が崩れかけているという事実があります。海の中の環境を守るためにもサメの存在はとても大切なのです。この海洋環境を守るために著名な科学者やサメ研究のエキスパート達と一緒にサメの保護活動に携わってみませんか?

(1)ダイビングの資格を取得
■PADIのOpen Water Course
■Advanced Course
(参加期間に準ずる)

(2)海中での環境保護活動に参加
■子ザメのタグ付け
■サメや魚類の個体数調査
■サメや魚類の識別調査
■水中カメラの設置と回収
■データ入力と分析
■行動範囲のマッピング
■サメの養殖プロジェクト

(3)地上での環境保護活動に参加
■サメに関わる講義
■地域への教育プログラム実施
■マングローブの植林

世界各国から集まるボランティア仲間と一緒に取り組む環境保護活動です。

海が大好き、ダイビングが大好きという方を大募集中!人気の高いプロジェクトなのでご予約はお早目に!

※最新の活動情報などにつき、弊社ホームページもご確認ください。
【女子にお勧め】 とにかく美しい海やビーチでの活動です。海が好き、のんびりと休暇を過ごしたいという方にお勧め。滞在するビラもとっても綺麗です。世界中の仲間と一緒に過ごす日々は日常から離れ魅力いっぱいの毎日になるハズ。
★体験者の一言★
「活動内容としては週に2回Survey Diveに行きサメや魚の生息データ収集や生態の勉強、フィジー海域に生息するサメのみならず、世界各地に生息している様々な種類のサメについて学び、世界でサメに起こっている現状について勉強をしました。それ以外にもマングローブプランティングをしたり、村を訪れてフィジーの美味しい家庭料理をいただき、カヴァでゆったりとした素敵な時間を過ごしたりしました。2週間に1回はShark Diveにも参加できますが、私は残念ながら3週間のボランティアで短かった為、一度のみ参加しました。その時に初めて世界でも恐れられているサメの一種のBull Sharkが何十匹も目の前で優雅に泳いでいるのを目の当たりにしました。檻もなくもう手の届く所まで近づいて来て、目が合った瞬間に恐怖は感じず、心温まる感じがしました。サメへの情熱が高まりました。Survey Diveでは魚種類やサイズ等を判断することに苦労をしましたが、見つけたとき、分かった時の喜びを感じました。」

【費用に含まれるもの】 ・現地滞在費 ・食費 ・海外保険 ・空港送迎 ・渡航前・渡航後のサポート ・滞在中における現地スタッフからのサポートなど
【上記費用のほか必要なもの】 ・往復航空券 ・現地で観光される際に必要な費用、娯楽費など ・予防接種(任意)
【留学提供会社】 Projects Abroad (プロジェクトアブロード)
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。