最新更新日:2024年05月17日

無料で資料をもらいましょう!

短期インターンシップ|春休み留学

留学のプラン情報を国内外の留学会社から厳選して掲載しています。ゆっくりご覧ください。
 
▼詳しい見積り、資料のお取り寄せはすべて無料です。

このカテゴリのすべてのプランをクリップする▼

留学も選べる時代。教師を指名してしまおう!指名の出来る教師宅留学[BI015]

やはりどんな所にステイするかは気になるもの。あらかじめ教師の情報を確認し、選んでお申し込みが出来るので安心です。
【場所】 イギリス、アメリカ(ハワイ)、フィンランド他 ケント、サセックス、ホノルル他
【費用】 23万円/8日間 ※イギリスの場合 ※クリスマスシーズン、年末年始、夏季(6月5日から8月28日)は料金は割増しとなります。
【期間】 8日間から
【開始時期】 ご希望に応じます。
【滞在方法】 ホームステイ

現地の教師宅に暮らす様に滞在し、英語のマンツーマンレッスンを受ける留学プログラムが人気です。

教師と共に生活し、密に接する事で英語漬けの環境が生まれ、短期でも英語のスキルアップの手応えを感じて頂けます。

高資格で経験豊か、ミドルクラスの講師を選りすぐっておりますが、やはり教師の情報を確認した上で申し込みたいと思う方も多いかと思います。

そこで、お申し込みの際に教師を指名して頂ける事を可能しました。
予め教師が誰だか分かった上でお申し込みを頂けるので安心です。

追加料金は掛りますが、ビジネス英語、試験対策レッスン、アフタヌーンティー、ヨガ、ピラティス、テニス、ゴルフ、料理、フラワーアレンジメント、ダンス等のアクティビティや教師と行く観光も手配可能です。

教師家族の一員の様に生活する事は旅行では決して出来ない貴重な経験となり、大事な思い出となります。短期間でも深く現地の文化を学び、濃い充実した時間を過ごしてみませんか?

将来の長期留学の下見としても利用出来ます。

【女子にお勧め】 現地のある程度のクラスのご家庭ですので、安全快適に過ごして頂けます。 中にはバーベキューエリアやプールやサウナの付いたお宅もあります。ちなみに教師は女性です。
★体験者の一言★
「今回は本当に色々とご相談にのって頂き、滞在中のご連絡もありがとうございました。 おかげさまで今までに経験したことのない時間を過ごすことが出来ました。 2週間の教師宅へのホームステイでしたが、英語が全く話せないので初日から不安でしたが4日目頃からだんだんと、言っていることが理解できるようになりました。(もちろん辞書アプリが手放せませんが。汗) ​ヨガコースでしたので、週3回ローカルなヨガ教室に連れて行ってもらいました。初級コースですが日本よりレベルが高い気がしました。 毎日午前中は、英語のレッスンをし、午後は色々な所に連れて行ってもらいました。雨季ですので天気予報を見ながら教師と予定を決め、晴れた日にダイヤモンドヘッドに登ってきました。今回2回目のダイヤモンドヘッドでしたが、やはり何度登っても最高の景色でした。1人での登頂でしたので、不安もありましたが、自分をゆっくり見つめる時間でした。 食事はほとんど毎日教師が作ってくれて、どれもおいしく頂きました。英語が話せない私を温かく迎え入れてくれて、なにか手伝うと言ってもせっかくのVacationだからなにもしなくていいよと言ってもらいました。ショッピングモールにもたくさん連れてってもらい、帰国の日はスーツケースが2つになるという事態でした(笑) ​やはり、2週間という時間はあっという間でした。初日の不安は消え去り、楽しさだけになりました。帰国の日はホストファミリーも私も泣きながらハグをしました。ホームステイを学生のときにしたことがなかったので、社会人になってしましたが、勇気を出してしてよかったなぁと心の底から感じます。 素敵なホストファミリーにも出会えて(最高のSecond familyです!)ハワイも満喫できて大充実な2週間でした。ありがとうございました。 2018年2月12日~26日 2週間 ハワイヨガアクティビティ付き E・I 様」

【費用に含まれるもの】 マンツーマン英語レッスン週15時間、3食付き個室使用ホームステイ代、留学手配料。
【上記費用のほか必要なもの】 往復航空券代、海外保険、空港から教師宅までの移動費(ご希望の方には教師による有料の送迎サービスも手配可)、お小遣い、国によってはESTA等のビザ申請料。
【留学提供会社】 once-in-a-lifetime
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

外資・優良企業就職、キャリアアップを目指す18歳以上の方限定!マルタ島インターン(ワークエクスペリエンス)留学[BI004]

ヨーロッパでのインターンシップが難しくなっていますが、治安の良いマルタで英語でのインターンが可能!業界の選択肢が豊富!
【場所】 マルタ St.Paul
【費用】 60万5,000円 ※時期によって金額が変わります。
【期間】 6週間~
【開始時期】 祝日以外の月曜日(日曜日到着)
【滞在方法】 寮・ホームステイ・ホテル

ご存じでない方もいらっしゃいますが、実はマルタはかってイギリス領であり、また今でもイギリス連邦の1員です。正統な英語が使われます。

午前中は学校で英語のレッスンに参加、午後はインターンシップとなります。実務から生きたビジネス英語、仕事のやり方進め方を学んで頂きます。

インターン先は・・・
会計、ファイナンス、広告、銀行、文化、アート関連、デザイン、印刷、教育関連、環境団体、健康分野、秘書、建築、建設、チャイルドケア、電機、エンジニア、保険、ホテル、遺産、文化財保護、マーケティング、写真、ビデオ撮影、製薬、小売業、海運業、スポーツ・レジャー、テレコミニュケーション・・・
と多岐に渡り、ご希望と英語のレベル、CV(英文の履歴書)を考慮した上で、インターン先をアレンジします。ご要望があればインターン先は、ご就職の際の推薦状も書いてくれます。

インターンに参加する英語力に満たない方は、早めに行って頂き、英語コースのみでお勉強、英語のレベルが上がったところでインターンプログラムに参加します。

【女子にお勧め】 青い地中海の中の世界遺産の国マルタ島は観光地として有名ですが、実は留学先としても近年人気が高まっています。その大きな魅力は、高級リゾート地としても知られる割には費用が他の国よりも抑え目なのと治安の良さ。学ぶ環境にこだわる女性にお勧めです。 また折角留学するなら、将来のキャリアに直結するプログラムに参加したい!という志の高い方を歓迎します!学校の授業がない時にはダイビング、ウォータースポーツ、クルーズ、乗馬、イルカと泳ぐ(!)、マルタ上空を自分で小型飛行機を操縦して飛ぶ(!!)等の楽しく、特別なアクティビティにも参加出来ます!イタリアのシチリ島には高速フェリーが運航しており、日帰り旅行も可能です。
★体験者の一言★
「私は午前中に語学学校にて英語のクラス、午後は旅行会社でのインターンというプログラムで英語を学びました。 まず学校についてですが、少し田舎のSt. Paul’s Bayというところにある学校に通っていました。 クラス分けは出発前にネット上でテストを受けUpper- Intermediateでした。冬でオフシーズンであったためクラスメイトは平均で3~6名と少人数。長期間一緒だったのがウクライナ人とタイ人でした。他にもドイツ人、フランス人、ポーランド人など多国籍であり授業を通して様々な国の文化を知ることができ非常に楽しかったです。 ヴァレッタやスリーマなど都会の学校では日本人も多いようですが、私がいた学校では途中1人の日本人と同じクラスになっただけでした。また、年齢は10代~70代が同じクラスでした。授業は担当の先生が若い女性で、生徒の苦手分野や要望に応じてレッスンをしてくれたため、日常会話~I-ELTS対策など幅広く、どれも為になりました。中でも自分の国の文化についてそれぞれ話す事が多くあり、他国を知り、日本についても考え直したり、ざっくばらんとしていましたが、私にとっては有意義なレッスンでした。校風は手厚いサポートがある大手とは違い、自分で聞きにいかないとあまり説明はないという自由な雰囲気であり、自発的に動く、良い訓練となったような気がします。 ​ 午後のインターンは、バスに30分ほど乗り、都会のSt. Julianにある旅行会社に通っていました。インターン先は希望業種の伝統工芸での仕事があまりなかった為、現地で学校のオフィス担当者と相談した上で、旅行会社に決まりました。2社紹介してもらいインタビュー(見学)に行き、仕事内容など聞いたうえで会社を選びました。 仕事内容は他の社員と同じようにPCを使ったシステムへの入力作業でした。マルタ人、イギリス人、イタリア人、セルビア人と同じ部署で、ほとんどは英語でしたがマルタ語も飛び交っていました。マルタ語は非常に難しく、英語やイタリア語が流暢なマルタ人も自国語が1番難しいと言っていました。英語については、最後まで早いスピードの会話にはついていけないこともありましたが、仕事後、上司が車で滞在先まで送ってくれたため、その日分からなかったことをじっくり聞いてみたりと、良いトレーニングになりました。皆自分の意見をはっきりと言うため白熱した議論が展開されることも多く、圧倒されましたが、面白くて優しい人ばかりで、楽しく過ごすことができました。 ​  最後に滞在先ですが、私は海岸沿いにある長期滞在型のホテルにステイし、学校まで徒歩30分程でした。バスも出ていましたが、朝のウォーキングにちょうどよかったため歩いていました。ホテルのWi-fiが有料であった事と洗濯機がなかった事は大変不便でしたが、タオルの交換と部屋の掃除はあり、特に部屋からのシービューは気に入りました。ベッドが2つある部屋を1人で使い、広さは十分でした。他の部屋ではシャワーのお湯が出にくいなどのトラブルはありました。ホテル近くの海岸沿いの景色がとにかく素敵で、年配のイギリス人観光客に混ざってのんびりと散歩をしたり、近くのカフェでオーナーとお喋りをしたりして過ごしていました。冬でも日本ほど寒くなく、マルタらしいのんびりとした時間を堪能することができました。たくさん友だちを作りワイワイとする雰囲気ではなかったのですが、1人の時間も好きな私にとっては、たまに友だちと出かけたり、近所のカフェで人と話をしたりと良い時間を過ごすことができました。 ​ M・M様」

【費用に含まれるもの】 一般英語授業料、インターンシップアレンジ代、学校登録費、スタンダードクラス自炊タイプ寮費(但しスタンダードクラスが満室の場合はクラスが上がり料金も上がる可能性がございます)、往復空港送迎代、留学手配費。
【上記費用のほか必要なもの】 往復航空券、食費、インターン先によっては移動交通費、海外旅行保険、長期留学をご希望の方はビザ申請代と提出書類やレター発行料、お小遣い、アクティビティ参加費。
【留学提供会社】 once-in-a-lifetime
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

地中海の美しい島マルタで語学力UP&キャリアUP&余暇充実の留学プログラム_P2019_[SS038]

短期間で最大の効果が得られるように、少人数のクラスで行う会話中心のコース!豊富なアクティビティに参加し余暇も充実!
【場所】 マルタ セント・ジュリアン
【費用】 参考コース費用:115,800円~(キャリアアップコース) *コース費用は外国為替交換レートを基準としていますので、変動することがあります。 現在のコース費用につきましては、最新のパンフレットをご参照ください。
【期間】 2週間~
【開始時期】 毎週月曜日(祝日等例外があります)
【滞在方法】 ホームステイ・寮・ホテル (シングル・ツイン・マルチルームなど応相談)

・社会人向けにデザインされたクラス編成

・キャリアアップコースは会話中心のプログラム。短期間で上達を実感

・学校主催のアクティビティが豊富!世界各地から集まる留学生と交流することで国際的な感覚を身に付けることができる

・EFマルタ校は、ショッピング、ダイニング、エンターテイメントを楽しめるマルタの中心エリアに立地

・最新の学習設備が整う真新しい校舎で学ぶ

・週末にはアクティビティ多数

・世界50か国以上から集まる生徒とインターナショナルに学習 ヨーロッパからの生徒が中心です

【女子にお勧め】 キャリア派はビジネス英語を中心とした内容で!コースを自分流にカスタマイズできるのもEF留学の魅力!学んだビジネス英語をインターンシップで早速実践してみるのもお勧めです。

【費用に含まれるもの】 プログラム費用、授業料、食費、滞在費等 詳細はお問い合わせください。
【上記費用のほか必要なもの】 航空券、海外旅行保険料等 詳細はお問い合わせください。
【留学提供会社】 海外留学のEF
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

【医療インターンシップ】発展途上国の医療現場での実務経験を得よう [BB005]

発展途上国の医療現場をこの目で見て学ぶ医学留学 医療分野を学習中の学生から医師、看護師、理学療法士など医療関係者まで可
【場所】 アジア、アフリカ、中南米、南太平洋の国々 各国による
【費用】 1週間¥189,500~ 参加期間、活動国による
【期間】 1週間~48週間 ※希望に合わせて選択できます。
【開始時期】 通年 ※自分の都合に合わせて開始日を設定できます。
【滞在方法】 ホームステイ/ボランティア寮

医療留学のプロジェクトは、アジア、アフリカ、中南米、南太平洋を中心とする世界20ヶ国以上の発展途上国で提供しています。参加者は欧米を中心とする世界各国から来る医学生や医学の道を検討中の大学生及び高校生、プロの医師や看護師などです。活動内容は参加者の学習レベルや今までの経験、派遣先によりますが、発展途上国における治療法を視察し、日本とは異なる社会環境におけるヘルスケアを深く理解する機会があります。

このプロジェクトは、以下のような方にとって最適なプログラム構成内容となっております。

◆発展途上国の医療現場に興味がある、経験を積みたい
◆将来途上国において医療面で活躍したいという夢がある
◆国際社会に貢献できる人材になりたい
◆医療面で国際協力の道へ進むことを検討している
◆現在医学生、看護学生、医学の道を検討中である

実際に活動する分野は、一般医療、看護、助産、歯学、理学療法、作業療法、スピーチセラピー、麻酔科、HIV/エイズ感染科、小児科、産婦人科、外科、婦人科、耳鼻咽喉科などたくさんの専門科から選択していただけます。

参加期間中は一人で活動するのではなく、世界各国から集まる仲間と一緒です。いろいろなバックグラウンドを持つ人と交流する機会があるのも魅力の一つ。参加者の大半は欧米出身の人たちなので、各国の医療事情も聴けるはずです。

プロジェクトアブロードはボランティアの皆さんが安心して活動できるよう、各活動国にプロジェクトアブロードの事務所を置き、現地でもフルタイムで働くスタッフが参加者の皆さんをサポートしています。

※最新の活動情報などにつき、弊社ホームページもご確認ください。

【女子にお勧め】 基本視察ベースですが、積極的に活動に参加し、現地の医療スタッフとの人間関係をうまく築くことができれば活動の範囲を広げていくことができます。すべてはアナタ次第!そこには日本では得られない体験がたくさんあるはずです。
★体験者の一言★
「私の派遣先はアルーシャ郊外の病院でした。欧米人の看護資格のあるボランティアは即戦力として働いていました。しかし私は英語もスワヒリ語も全く出来ないので、派遣初日に婦長さんが頭を抱えていました。私もいきなり語学の壁にぶち当たったことに少しショックでした。病棟では無理だということで、小手術室で働くことになりました。小手術室では骨折の患者さんのギプスを巻く介助や局所麻酔の小さい手術、交通事故で運ばれてきた患者さんの救急処置などをやらせてもらいました。Dr.やNs.の後をくっ付いて回って自分から手を出して仕事をするうちに、徐々にスタッフにも信頼してもらえるようになりました。局所手術の介助などに、「手伝ってよ」と声を掛けてもらったり、抜糸やギプスカットの仕方なども教えてもらいました。小手術室の仕事がとても楽しくて、英会話など用事が無い日は6時過ぎまで病院に残ったり、休みの日も仕事をしたりしていました。」

【費用に含まれるもの】 ・現地滞在費 ・食費 ・海外保険 ・空港送迎 ・渡航前・渡航後のサポート ・滞在中における現地スタッフからのサポートなど
【上記費用のほか必要なもの】 ・往復航空券 ・ビザ申請費用 ・予防接種 ・現地で観光される際に必要な費用など
【留学提供会社】 Projects Abroad (プロジェクトアブロード)
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

【国際開発】アフリカ/アジアでのマイクロファイナンスインターンシップを通して国際開発分野での実務経験を積もう [BB004]

貧しい地域に住む人への自立支援を目的としたマイクロファイナンスプロジェクト-持続的な収入を得るために必要な支援を届けます
【場所】 タンザニア、カンボジア、セネガル アルーシャ、プノンペン、サンルイ
【費用】 2週間¥277,500 参加期間、活動国による
【期間】 2週間~48週間 ※希望に合わせて選択できます。
【開始時期】 通年 ※自分の都合に合わせて開始日を設定できます。
【滞在方法】 ホームステイ/ボランティア寮

プロジェクトアブロードが運営する開発途上国で困窮している人たちに経済的な自立支援を促すマイクロファイナンスのインターンシップ。その仕組みを理解すると同時に、現地の目線に立って地域開発に貢献できるとてもやりがいのあるプロジェクトといえます。ビジネス、経営、国際開発、マイクロクレジットなどの分野に関心のある学生や関連分野で職務経験のある社会人で、フィールドワークとしての実践的な経験を積みたい方には理想的なインターンシッププログラムです。

この活動の目的は、草の根レベルの小さなビジネスを始める現地の人々に小口融資を行い、持続的な収入を得られる仕組みづくりや自立支援に貢献することにあります。インターンシップ活動では、プロジェクトのプランを理解することから、マーケティングの戦略を練り、ワークショップを開催し、支援の対象者へのガイダンスまで、他にもたくさんの活動に携わります。

初心者の方でも現地の担当スタッフの指導のもと活動することになりますのでご安心ください。

※最新の活動情報などにつき、弊社ホームページもご確認ください。

【女子にお勧め】 アフリカやアジアの貧しい地域に暮らす社会的に弱い立場にある女性たちにとって、持続的に収入を得ることは夢のようなこと。同じ女性として、彼女たちの夢の実現に手を貸してみるのはいかがでしょうか?
★体験者の一言★
「特に金融関連の知識や経験が無い私がプロジェクトに参加した理由は、初心者で専門知識が無くとも参加出来た点と、ボランティアでは無くインターンシップという「職業」経験をすることで今後に経験を活かしやすいなと感じたからです。 主な活動内容としては社会的立場の弱い女性(未亡人や独身者など)に対象を絞った小口融資(マイクロクレジット)を渡し、一週間に一度の訪問につきローンを少しずつ返済していくと言うもの。識字率も低かったので、完済まで読み書き、数学、記帳、マーケティングなどの教育も行ってきました。 マイクロファイナンスプロジェクトには様々な国籍のメンバーがおり、参加者は主にヨーロッパ系やアメリカ系が多く、国際色豊かなメンバーの中で作業するのは楽しく刺激的でした。 今回の体験を通して、前述の通り英語で自分からアウトプットをする習慣や姿勢を示せたことは、これから仕事をしていく上で非常に有意義な体験となりました。海外でのディスカッションでのあるべき姿を見られた事、またアフリカという未知な部分で仕事や生活を経験出来たことで、精神的な粘り強さがついたことは、これからの就職でも大いに活かされてくることだと思います。」

【費用に含まれるもの】 ・現地滞在費 ・食費 ・海外保険 ・空港送迎 ・渡航前・渡航後のサポート ・滞在中における現地スタッフからのサポートなど
【上記費用のほか必要なもの】 ・往復航空券 ・ビザ申請費用 ・予防接種 ・現地で観光される際に必要な費用など
【留学提供会社】 Projects Abroad (プロジェクトアブロード)
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

【国際ジャーナリストを目指して】海外ジャーナリズムインターンシップ留学 [BB010]

取材から出版するまでの一連の工程を学ぶ国際ジャーナリストを目指す方にお勧めの本格的インターンシッププロジェクト 
【場所】 南アフリカ ※他の国でも行っています ケープタウン
【費用】 2週間¥362,500~ 参加期間による
【期間】 2週間以上週単位で選択可
【開始時期】 通年 ※自分の都合に合わせて開始日を設定できます。
【滞在方法】 ホームステイ

英語力を磨きジャーナリストとしてのいろはを学ぶこのプロジェクトは、国際ジャーナリストを目指す方、文章を書くのが好きという方にお勧めです。

すでにジャーナリストとしての経験がある方は、海外のメディアでジャーナリストとして働くことで、さらに視野を広げ、スキルも磨くことができるでしょう。もちろん、未経験の大学生や社会人の方も、ある程度の語学力があれば、現地スタッフの指導の下、ジャーナリストとしてのスキルを身につけ、海外で働くことの楽しさや難しさを学びながら、大きな成長を感じることは間違いないでしょう。

いろいろな歴史的背景をもつ南アフリカで行うジャーナリズムのインターンシップは、現地のジャーナリストたちの下活動します。取材、記事の作成、編集、写真撮影など刊行までの様々な過程に携わることができるので、一連の活動を通して出版業界について学ぶこともできます。

また、自分が書きたい記事を自ら提案し取材対象にアポをとりと、ある程度ご自身の想いに沿って活動を進めることも可。

世界各国から集まるインターン仲間とともに切磋琢磨しながら取り組む国際色豊かな現場です。

ジャーナリストとしての経験をお持ちの方だけでなく学生のみなさん、全く別の業界でお仕事をされてきた方などある程度の英語力があれば初心者でも大歓迎。

キャリアアップに繋がる経験となるこのプロジェクト、あなたも自分の力を試してみませんか?

※最新の活動情報などにつき、弊社ホームページもご確認ください。

【女子にお勧め】 女性特有の話題、女性の視点だからこそ書ける記事があるように思います。自分の興味関心に合わせてアナタにしか書けない記事を出版してみませんか?
★体験者の一言★
「南アフリカという国は私にとって初めて訪れるアフリカ大陸の国でした。アフリカと聞くと、紛争や貧困、サバンナなどのイメージがあると思いますが、実際に人々はどのような生活を送っていて、そのような社会問題にどの程度直面しているのか、ということを現地で感じてみたいと以前から思っていました。ジャーナリズムの活動を選択したのは、現地での取材を通してより深く社会を観察でき、その中から学べることが多いのではないかと感じたからです。ジャーナリズムは私の大学での専攻ではありませんが、このインターンを通して、より実践的にジャーナリズムとはどのような仕事であるのか知り、将来どのようなことをしたいのかを見極めたいと考え、参加することにしました。海外で生活を送ったことはあるものの、英語で記事を書くことに不安を感じていた私にとって、プロジェクトアブロードの支社があり、手厚いサポートを受けられると聞いたケープタウンは、私の望む場所そのものでした。 ケープタウンでは、プロジェクトアブロードが運営するCape Chameleonという現地の雑誌の記者として働いていました。この雑誌は老若男女を対象とし、誰でも気軽に手にとって読めるフリーペーパーです。 今回の滞在を通して、多くの南アフリカの文化的側面を見ることができ、現地の人も含めたくさんの人と出会うことができました。将来を考える上でもジャーナリズムの活動を通して、一つ実践的な学びが出来たと同時に、日本での日常生活から離れ、たくさんの人と話す中で、自分を見つめ直すきっかけとなりました。活動するオフィスにも、ホームステイ先にも日本人がおらず、毎日の会話が英語を始め他言語だったということもこれまでにない貴重な体験だったと感じます。インターネットもオフィスだけでしか通じないという環境に置かれたことで、本を読んだり、日記を書いたり、友人たちやホストファミリーとの時間を大切にしたりと、充実した時間を過ごすことができました。ここでの経験は、自分の視野を広げる、忘れられない時間となりました。ケープタウンで出会った人に一人ひとりに感謝の気持ちでいっぱいです。」

【費用に含まれるもの】 ・現地滞在費 ・食費 ・海外保険 ・空港送迎 ・渡航前・渡航後のサポート ・滞在中における現地スタッフからのサポートなど
【上記費用のほか必要なもの】 ・往復航空券 ・ビザ申請費用 ・予防接種 ・現地で観光される際に必要な費用など
【留学提供会社】 Projects Abroad (プロジェクトアブロード)
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

【2週間からの留学】休日は美術館めぐりも!EFシカゴ校留学_S2018_ [SS053]

短い期間で英語力を底上げしたい、オフは美術館や公園でのんびりしたい、そんなあなたにピッタリのプログラムです。
【場所】 アメリカ シカゴ
【費用】 参考コース費用:144,600円~(ジェネラルコース)*コース費用は外国為替交換レートを基準としていますので、変動することがあります。現在のコース費用につきましては、最新のパンフレットをご参照ください。
【期間】 2週間~
【開始時期】 原則として毎週月曜日
【滞在方法】 基本滞在:ホームステイ 学生寮・ホテルのご希望も別途料金で承ります。

・EFシカゴ校は「マグニリセント・マイル」(最高の1マイル)の名称で知られるミシガン通り沿い。

・学校の近隣は金融のトップ企業がひしめき、高級ショッピング・エリア、最高のダイニング・エリアとしても有名。

・都会らしさと自然の風景が融合した街。

・初めての留学にもおすすめな住みやすさが魅力。

【女子にお勧め】 就職、転職、キャリアアップにつながる英語力を身に付けたい女子におすすめ!

【費用に含まれるもの】 プログラム費用、授業料、食費、滞在費等 詳細はお問い合わせください。
【上記費用のほか必要なもの】 航空券、海外旅行保険料等 詳細はお問い合わせください。
【留学提供会社】 海外留学のEF
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
 

お探しのプランはありましたか?

もし見つからなかったなら
女子Ryuの姉妹サイト『留学プレス』で
あなたの希望を好きなだけ入力してください。
対応可能な国内外の留学会社から
資料が届きます。

クリップ一覧を見る