最新更新日:2017年12月15日

無料で資料をもらいましょう!

ママの留学

今はママになっても留学する時代です。
おひとりで行くか、親子で行くかはご家庭それぞれ。
ママになっても夢をあきらめる必要はまったくありません。
 
年に一回、お子さんの成長に合わせながら短期留学をするママもいらっしゃいます。
親子ならお子さんの教育を兼ねながらママのいつまでも学ぶ後姿を見せることもできます。
 
ママ留学をあなたも実現させてください。クセになるかもしれませんよ!
 
 
なぜ、今、親子留学なのか?
 

e8a6aae5ad90
理由は 「英語で英語の授業を行う」 そんな時代がとうとう到来したからです。
高校の新指導要綱でもうたわれています。
 
お子さんが高校生になったとき、英語で行われる授業についていけなかったら・・・
そんなことを考えると夜も眠れないというママもいらっしゃるのでは?
 
しかも、英語というのはやっかいな科目のひとつで、
「大好き」か「大嫌い」のどちらかに分かれる科目なのです。
 
しかし、英語は大学受験の全学部で課される科目。避けて通れない科目です。
 
昇進基準にTOEICを使っているという会社もあります。「大嫌い」だけは避けなければなりません。
 
「大好き」にさせるのに親子留学がお役にたつかもしれません。
なぜなら、英語は、ほんとは勉強なんかじゃないからです。
単なるコミュニケーション道具にすぎないからです。
 
授業で勉強するよりも 「伝えたい」 → 「伝わった!」 その喜びだけで成立する単純なものなのです。
喜びを体験させるだけで、子供の英語への興味はガッチリつかめることでしょう。
  
親子留学は、自立の場でもあります。
初めての留学体験、ママだってどきどき緊張しています。
親は親自身のことを、子供は子供自身のことを、自分で自分の面倒を見ることが大切です。

親子留学では、否が応でもその環境を与えられます。
親子留学から帰国したお子さんが、お手伝いを進んでやるようになったり、ママをいたわるようになるのはそのせいです。
 
お子さんの年齢やタイミング、そしてマネープランを上手にたてて、ぜひ親子留学を実現させてみてください。
 
  ★人気の親子留学プランはこちら