最新更新日:2020年09月17日

無料で資料をもらいましょう!

◆ワーホリにオススメ◆実はコーヒー大国 オーストラリアで学ぶバリスタコース![BK014]

英語力と更にバリスタ経験があればワーホリのお仕事探しに役立ちそう!ホスピタリティ業界特有の言い回しも学びましょう!
【場所】 オーストラリア ゴールドコースト、ブリスベン
【費用】 501,000円~ ※バリスタコース5週間プログラム
【期間】 5週間
【開始時期】 バリスタコース開始日 2020年1/6,2/24,4/14,6/8,7/20,9/7,10/26
【滞在方法】 ホームステイ(個室・1日2食付)
ワーキングホリデーを検討中の方にオススメ!
実はコーヒー大国のオーストラリアで学ぶバリスタコース。2012年の調査では年間1人あたり約93杯ものコーヒーが消費されたオーストラリア。あの人気コーヒーチェーンが撤退してしまったほど…ローカルのカフェがたくさんあります。

ワーホリビザの方はお仕事探しの幅が広がります!ローカルのカフェで働いてみたい方、バリスタに興味がある方にはぴったりのプログラムです。

ワーホリ以外の方にも受講いただけます!中級レベル以上の方でホスピタリティにご興味のある方は一般英語クラスとは一味違った実践的な英語力にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

■バリスタコース
・英語条件:学校のテストにて中級下以上の英語力が必要
※事前にオンラインテストにて確認可能

・レッスン内容
週30時間のレッスンで下記内容を学びます

週20時間:ホスピタリティに特化した英語学習

週10時間:食の安全の為の衛生基準・エスプレッソコーヒーの準備/提供の仕方・責任あるアルコールの取り扱い

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

英語力が条件に満たない場合は、下記レッスンの追加が可能です。

・週20時間のグループ英語レッスン+週5時間の弱点強化クラス/宿題のレビュークラスが含まれます

※目安として1レベル上がるのに10週間の授業受講が必要です
【女子にお勧め】 個人経営の小さなカフェがたくさんあるオーストラリア。ローカルの人たちはお気に入りのカフェを持っていたり、日本とは違ったメニューもあります。コーヒーについてだけでなく、ホスピタリティ英語やアルコールの取り扱いについても学びますので、卒業後に仕事を探すきっかけにもなるでしょう。

【費用に含まれるもの】 学校登録金、バリスタレッスン料(5週間)、滞在先手配料、滞在費(5週間)、教材費、空港送迎(往路片道/ゴールドコースト空港→ゴールドコースト校、ブリスベン空港→ブリスベン校)、弊社手続き費用
【上記費用のほか必要なもの】 一例) 航空券・燃油・空港税等、海外留学生保険、一般英語コース授業料、プランに含まれない食費、交通費、ワーキングホリデービザ申請料、お小遣い等個人的経費 等
【留学提供会社】 株式会社ワールドツーリスト
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。