最新更新日:2017年12月15日

無料で資料をもらいましょう!

【特集】女性のためのイギリス留学ガイド/住みやすさ、物価、交通・・・あなたにピッタリの街はどこ?

「必ずまた戻ってきたい。」
イギリス留学を経験したほとんどの留学生がそう話します。
 
住む街ごとに違う表情があるイギリス。
自分に合う街に出会えればすばらしい留学生活が送れます。
 
この記事ではあなたにピッタリの街を探しながら、イギリス留学を基礎から知ってみましょう!

 

 

 

(提供:イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社)

 
 

あなたは“のんびり”タイプ?“刺激がほしい”タイプ?
都会派?田舎派?
学びたい目的と自分の性格で間違いない街選びをしよう。

 
静かな勉強環境が欲しい!
学びの街、オックスフォード

15~6世紀の風情が町全体に漂うオックスフォード。教会や聖堂に満ち溢れ、映画『ハリー・ポッター』シリーズのロケにも使われています。知的な学生や研究者が多く住み、落ち着いて勉強に向かいたい人におすすめの街です。語学を手を抜かずに学んだり、大学へ進学したい人、将来のために英語を学びたい人などが多く集まっています。
また、街中心部であれば徒歩でどこへでも行けるほか、バスや自転車で通学できる街のサイズも魅力です。
 

オックスフォード留学に関心がおありの方に
資料を無料で差し上げています!→


 
歴史も音楽もアートも感じたい!
問合せランキング1位、ロンドン

ヨーロッパで最も多くの語学留学生が学ぶと言われるロンドン。語学のほか、ビジネス、経済、ファッションやアート、音楽、デザインなどを学びに世界中から留学生が集まります。インターンシップも人気があります。
ホームステイ先の多くは、賑わう地区から地下鉄やバスで30分~1時間ほどの距離にあるいくつかの居住エリア。留学生の年齢幅が広いロンドンでは、独立志向の高い人のための学生寮も人気です。
 

ロンドン留学に関心がおありの方に
資料を無料で差し上げています!→


 
海が好き。自由が好き。
そんな人が集まる街、ブライトン

ブライトンの魅力は海と、その解放感あふれる雰囲気。学校が休みの日にはビーチ遊びをしたり、バーベキューを楽しんだり、リラックスして交流したい人にピッタリです。コミュニケーション力を磨きたい人や語学力を上げた後、大学やカレッジに進学したい人など、多彩な学び方をしたい人に人気があります。
ブライトンの主な交通の足はバス・自転車・徒歩。静かなエリアにホームステイする人ならバスや自転車を使って30~40分というのが定番の通学スタイルです。
 

ブライトン留学に関心がおありの方に
資料を無料で差し上げています!→


 
港町の落ち着きと静かな環境
癒される留学先、ブリストル

見どころがたくさんある観光地もいいけれど、せっかく留学するなら穏やかな街で、落ち着いた暮らしをしたい。そんな希望を持つ女性に、ブリストルはピッタリの留学先です。
小さすぎず、大きすぎないブリストルでの通学手段はバス、徒歩、自転車です。ティータイムや食事を通じて友情を深めたり、海を眺めながらお互いの話をしたり、たわいのない日常がブリストルの魅力。人見知りしてしまう人や、たくさんの人の中にいると萎縮してしまうという人に最適な留学先です。また、イギリスの中では比較的リーズナブルな物価も嬉しい特長です。
 

ブリストル留学に関心がおありの方に
資料を無料で差し上げています!→


 
平日は勉強、週末はロンドンへ。
大学都市、ケンブリッジ

オックスフォードと並ぶ大学都市がケンブリッジ。中世を思わせる古い教会や路地裏の風景はタイムスリップしたかのようです。
静かでアカデミックなこの街には、真剣に勉強したい学生が多く集まります。平日はしっかり勉強に集中し、週末には鉄道・バスで1時間~2時間のロンドンへ足を伸ばし、舞台やコンサート、博物館へ。そんな風に、自分のライフスタイルを広げたい人にもぴったりの留学先です。
 

ケンブリッジ留学に関心がおありの方に
資料を無料で差し上げています!→


 
初めて留学する人に安心。
どこでも歩いて行けるボーンマス

11kmに及ぶ広大なビーチと温暖な気候。イギリス有数の保養地ボーンマスは、街には電車・バスが通っていて、多くのところに歩いてアクセスできるコンパクトな街です。そのためか、初めて留学する人や語学留学生に高い人気があります。
ボーンマス特有の明るい雰囲気が好きでやってきた学生同士、交流が豊かなのも特長。放課後は一緒に街を散策したり、バーベキューをしたり、学生としての醍醐味を存分に味わえるでしょう。
 

ボーンマス留学に関心がおありの方に
資料を無料で差し上げています!→


 
イギリス屈指の『晴れ』の街。
太陽が降り注ぐイーストボーン

イーストボーンの別名は「サンシャイン・コースト」。イギリスでトップを争う晴天率を誇ります。海にはヨットやウィンドサーフィンを楽しむ人が戯れ、アウトドア好きな人ならハイキングや乗馬を楽しめます。太陽の下で元気に留学生活を送りたい人、笑顔にあふれた暮らしをしてみたい人に向いている街です。
また、街は小さくコンパクトにまとまっており、滞在先の多くは徒歩や自転車で通える距離。交通費があまりかからず、日用品は比較的リーズナブルなため、費用を抑えたい人にも嬉しい留学先と言えるでしょう。長期で腰を据えて留学する人も多く、じっくり勉強したいという人にぜひ注目してもらいたい留学先です。
 

イーストボーン留学に関心がおありの方に
資料を無料で差し上げています!→


 
イギリス3番目の規模を誇る都会
サッカーとビジネスの街、マンチェスター

マンチェスターは、都会ならではの多彩な魅力にあふれた街です。交通の便の良さ、近代的な施設や建物、音楽やカルチャーの発信地、数々の大企業本社や主要支社を擁する経済力を持ちます。
一方で、40,000人近い学生数を誇るマンチェスター大学に象徴される『学生の街』でもあります。英語留学のほかビジネス留学、インターンシップなどの機会も多彩です。ロンドンよりコンパクトだけれど、田舎町よりも便利。そんなバランスのとれた街を好む人に人気があります。
 

マンチェスター留学に関心がおありの方に
資料を無料で差し上げています!→


 

なぜイギリス?
イギリス留学した人たちがイギリスを選んだ3つの大きな理由とは。

1.英語発祥の地イギリスは世界の語学学校のお手本。
いま世界各国で行われている英語教育は、イギリスから伝わったもの。世界中の英語学校のお手本となっているのがイギリスの語学学校です。生徒自身が主役となり、楽しみ、興味を深めながら、総合的に力がつくように研究された授業スタイルが行われています。
 
2.休暇期間や留学前後にヨーロッパ旅行
鉄道やLCC(格安航空会社)を使って、気軽にヨーロッパの旅に出られるのもイギリス留学ならでは。留学中にできた友人を訪ねてスペインやフランスへ立ち寄ったり、週末旅行にでかけるのも楽しみの一つです。いろんな民族、宗教が共存するイギリスで多様性を学び、新しい視点で訪れるヨーロッパはまた違って見えるかもしれません。
 
3.英語以外にも学べる豊富な選択肢
教育大国イギリスでは、英語以外にも学べることがたくさんあります。アートや音楽、デザイン、演劇やダンスといった芸術分野のほか、キャリアに活かせるビジネスやホスピタリティーなどを学びたくなったらカレッジや大学へ進学するルートも充実しています。
 
 

あなたの人生にたくさんの影響をもたらしてくれるイギリス留学。ヒントは見つかりましたか?

イギリスの人たちは少し照れ屋で、皮肉屋。イギリスに住む多くの人は、日本人のことをよく理解しようとしてくれるチャーミングな国民性です。そんなイギリスで、多様性あふれる文化に触れ、いろんな国から来た人たちと交流することは、きっとあなたの人生を豊かにしてくれるでしょう。
 
いつか行ってみたいなあ、と思われたら、まずは、イギリス留学の資料を無料でもらってみてください!本当にやりたかったことがみつかる第一歩になるかもしれません。
  

 

PR:EF Education First Japan