最新更新日:2017年10月22日

無料で資料をもらいましょう!

ロンドン留学・実現したい人の「学び方」ガイド。あなたはどのスタイルで学ぶ?

ロンドン留学
 

一度、街歩きしてみると
その深い魅力にはまってしまうロンドン。
「いつか暮らしてみたい」と思わせる
理由は何なのでしょうか?

 
さっそく、ロンドン留学中の女性たちから、リアルな声を聞いてみました。
 
「朝の通学路が大好きです。歩いてるだけなのになんでだろう。」
 
「ロンドン人はおしゃべり好きだなと思う。ちょっとシャイな面もあって、そこが日本人の私にとっては程よい節度に感じる。」
 
「古いものと新しいもの、両方大事にする心意気は日本と通じる気がします。」
  
旅だけでは見えないロンドンの魅力。
暮らしてみると不思議なくらい身近に感じることでしょう。
あなたにピッタリのロンドン留学スタイル、探してみましょう!

 
 

あなたは“仕事に活かす”派? “英語じっくり”派? それとも・・・?

 
ロンドン留学わたしは “短期で行きたい”派
社会人から高校生まで幅広い年代の日本人が短期で留学するロンドン。初級者から参加できる英語研修のほか、音楽、ビジネス英語、アート、ダンス、テスト対策、アロマセラピーなどの選択クラスも充実。 期間は1週間~3ヶ月から選べます。
 

“短期で行きたい”派のあなたに。
ロンドン短期留学資料を
無料で差し上げています。→

 
ロンドン英語留学わたしは “英語に集中したい”派
英語教育発祥の地イギリス。イギリスの英語教授法はその長い経験に裏打ちされた高い質を誇り、他の英語圏国の英語授業の手本となっています。期間は1週間~1年間から選べ、その後は進学の道もあります。
 
“英語に集中”派のあなたに。
ロンドンの最新英語留学の資料を
無料で差し上げています!→

 
ヘアメイクわたしは “仕事につなげたい”派
個性を重んじるイギリスでは、深く、プロフェショナルに学べる専門・高等教育環境がそろっています。ロンドンには最短1年程度から学べる専門学校や公立カレッジのほかインターンシップのチャンスも豊富。大学や大学院へも進学が可能です。ツーリズム(旅行学)やホテル・ホスピタリティー、音楽、アート、演劇のほか、政治、開発、ファッション、経営、環境など幅広い専攻からやりたいものを検討してみては?
 
“仕事につなげたい”派のあなたに。
ロンドンの最新留学の資料を
無料で差し上げています!→

 
 
 
ケンブリッジわたしは “ロンドン以外も知りたい”派
ロンドン郊外やイギリスの田舎に住んで、ときどきロンドンに遊びに来る生活を楽しむ人もたくさんいます。オックスフォードやブライトン、ケンブリッジ、ボーンマス、イーストボーン、ブリストルなどの街で暮らせば、ロンドンまで1~2時間という近距離。それでいて生活費がロンドンより安く、静かな環境があります。
 
“ロンドン以外も知りたい”派のあなたに。
イギリス他都市の留学の資料を
無料で差し上げています!→

 

「人生、苦より楽のほうが多いと教わった。」
ロンドン留学を経験した女性たちにお話を聞きました。

 
ロンドン留学6ヶ月間の語学留学を経験した
神田仁美さん(20代女性・仮名)

 
東日本大震災をきっかけに「いつ何が起こるかわからないのならば、行けるときに行くしかない。」と思ったという仁美さん。そのとき仁美さんは社会人4年目になった頃でした。
 
留学中は「英語だけで生活できるレベルになろう。」と心に決めた仁美さんが繰り返し心がけたのは「外国人の友だちをたくさん作ること、友だちと一緒に笑うために恥をかいて言葉を発すること、何度も聞きかえすこと、覚えること。」でした。
 
「人生は思い切り楽しむもの、ということを再発見できたと思います。スペイン人の友だちに『人生は苦より楽のほうが多いから!』という名言を教わりました。」
  
半年間の語学留学を経験した
斉藤真由美さん(30代女性)

 
真由美さんの留学スタイルは「学校で英語を習い、一歩外へ出たらすぐ実践」。日本食を作ってふるまう中での交流もあったそうです。
 
「食べてもらったときの反応がおもしろく、料理を通してとてもいい文化交流になったと思います。周囲の人から『日本人は几帳面さ、丁寧さ、優しさが世界一』というイメージを想像以上に持たれていたことには驚きました。襟を正す思いも多かったです。」
 
仁美さん、真由美さん、ありがとうございました!
 
 
 

1週間から行けるロンドン留学。大きく成長したあなたに出会おう!

キャリアに活かしたい方、勉強に没頭したい方、芸術に浸かりたい方・・・それぞれのゴールを選べるロンドン。皆さまはどんなロンドン体験に興味がわいたでしょうか?
 
いつか経験してみたいなあ、と思われたら、まずは、ロンドン留学の資料を無料でもらってみてください。本当にやりたかったことが見つかるかもしれません。 
 
ロンドン留学
 
 
 
 

PR: EF Education First Japan