最新更新日:2017年12月15日

無料で資料をもらいましょう!

世界に羽ばたく!貴方も国際看護師になれます!! [O069]

ナイチンゲールの国イギリスで国際看護師資格を取りませんか?国際看護の日(5月12日)は彼女の誕生日です
【場所】 イギリス ケンブリッジ他
【費用】 1年間145万円(奨学金付き)
【期間】 年2回の出発が出来ます。毎年9月〜翌年6月(10カ月間) 1月〜翌年1月(夏休み2カ月含む)英語が中級以下の人は事前・英語研修コースが有るので安心です。ロンドンに日本語スタッフが居るので安心です。
【開始時期】 大学・大学院とも9月中旬、1月下旬(年2回入学できます) お試し1週間プログラムはロンドンで開講中です。日曜日に出発して、日曜日に帰国できます。
【滞在方法】 学生寮(年間80万円~100万円)
日本の看護師さんで専門学校卒の人は、イギリス1年間留学で大卒の資格が取れます!
イギリスの大学でInternational Nursing(国際看護師)の資格が1年で取得できます。
☆日本の正看護師資格をお持ちの方は、次の方法があります。
大学院コース(1年間):日本で大学での看護師資格を取得された方
大学コース(1年間又は2年):日本の専門学校・短大で看護師資格取得された方はイギリスの大卒BScの資格を取得できます。
英語力:大学入学レベルの、上級英語レベルのIELTS6.5~7.0がなくても大丈夫です。お助けコースがあります。
IELTS5.0~5.5を取ったら、事前英語研修留学から出発できます。
入学試験:ありません。書類審査だけです。世界トップクラスのイギリスの看護師資格NMCも取れます。
イギリスは、医師と看護師は平等です!その制度も学んだら、立派な看護師です。
※入学日は、嬉しい年2回、9月と1月です。事前英語研修プログラムは1カ月から5カ月前に開始します。
【女子にお勧め】 イギリスの国際看護師は、イギリスの他ヨーロッパ各国やオーストラリア、ニュージーランド、カナダで働けます。 《イギリスの国際看護師コースを修了してNMCに登録してください。国境なき医師団で、活躍してください。
★体験者の一言★
「私は、10年間も大学付属病院で働きました。ある時、ふと『このままで良いのかな?』と考えました。仕事に対する充実感が薄れてきていたのでした、有る時ネットサーフィンをしていたら、国際看護師が目に とまりました。最終的にニュージーランドとイギリスを比較しました。 ナイチンゲールの国・綺麗な英語のイギリスに行こうと思ったのですが、英語力が壁でした。高校以後英語はさっぱりでした。イギリスのアングリアという大学に1年留学すると、私でも大卒資格が取れるので、必死で英語を学びました。フィリピンのダバオで4ヶ月間のスパルタをやって、何とか国際看護師のコースに入って、1年で修了しました。イギリスの看護師の資格はヨーロッパやオセアニアでも働けるので、ニュージーランド看護師よりも断然魅力的です。ですから。とても大変でしたが頑張れました。 大学での留学生活では、世界各国のナース・特に発展途上国の女性のパワーに押されて少し疲れました、無事に帰国して、少し休んでいます。これから、JICA等で海外に出て、社会貢献もしたいです。2016年初夏 Y・S」

【費用に含まれるもの】 1年間の国際看護学部学費(奨学金込み)大学の施設無料利用・姉妹校・創立700年のケンブリッジ大学の施設も利用できます。スチューデント・ユニオン無料参加で多様なクラブ活動や割引施設利用も出来ます。
【上記費用のほか必要なもの】 学生寮滞在費、空港から出迎え(希望者のみ)、航空券代、海外旅行保険、お小遣い、手配・送金手数料1万8千円、
【留学提供会社】 英国公立カレッジ連盟、アングリアラスキン日本事務局
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
「このプランをクリップする」 で、お好きなプランを
「クリップ一覧」 BOX に入れておけます。
 

このプランをクリップする▲