クリップ一覧: (0)
最新更新日:2017年02月23日

無料で資料をもらいましょう!

英語教師留学

女性向けに人気の高いプランを
全国の留学エージェントから厳選して
掲載しています。 どうぞ、ごゆっくりご覧ください。
 
気になったプランがあったらぜひ資料請求を。
詳しい見積り・情報などがわかる資料をもらえます。
さっそく、取り寄せて役立てませんか?(無料) ▼

このカテゴリのすべてのプランをクリップする▼

シドニーで、小学校英語指導者の資格を取得![F010]

わずか7週間でプロの英語教師を目指す
【場所】 オーストラリア ・シドニー
【費用】 326,500円~ (為替により料金が変わる可能性あり)
【期間】 7週間
【開始時期】 お問い合わせください。
【滞在方法】 ホームステイ、他

日本の小学校における英語指導者を目指す方におすすめのプログラムです。わずか7週間で、日本の小学校英語指導者認定協議会の認定プログラムを取得。児童心理学、教材やアクティビティーの選び方などの講義と、模擬授業中心の実技レッスン、現地のチャイルドケアセンターの訪問実習を行います。また、ネイティブ講師による英語レッスンも組み込まれており、英語力に自信のない方も安心してご参加いただけます。

【女子にお勧め】 小学校での英語教育熱の高まりによって、今後の活躍がますます期待される英語教師。英会話教室や幼稚園、学習塾など就職先も多岐にわたります。

【費用に含まれるもの】 授業料
【上記費用のほか必要なもの】 渡航費用・手続き料・入学金・滞在費・食費・送金手数料・通信費
【留学提供会社】 ウインテック留学センター
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
「このプランをクリップする」 で、お好きなプランを
「クリップ一覧」 BOX に入れておけます。
 

このプランをクリップする▲

憧れのイギリスで費用を抑えた長期語学研修 ◆地方都市『ウェールズの首都カーディフで学ぶ◆[B068]

イギリス長期語学留学で英語をマスターしたい!でもロンドンは物価が高いし、予算ギリギリ。。。 そんな方、必見です!家賃の相場はロンドンの約半分、交通費もかかりません。 ☆生活費を抑えることが出来るので、イギリスワーホリビザの抽選に落選してしまった方にもお勧めです!
【場所】 イギリス ウェールズの首都 カーディフ
【費用】 ■【6ヶ月間の場合(約80万円~)】【11ヶ月間の場合(約160万円~)】   
【期間】 最長11ヶ月間までアレンジ可能   *ワーキングホリデービザをお持ちの方のみ最長~2年間のお手配が可能です。
【開始時期】 毎週月曜日入学可能です。
【滞在方法】 ホームステイ、レジデンス、シェアハウスなど

【留学費用内訳】
■滞在費
【6ヶ月間の場合(約54万円~)】【11ヶ月間の場合(約99万円~)】
※シェアハウスの場合

■授業料
【午前】8:45AM~
①週15時間×24週間(6ヶ月間)⇒£4,440-(約69万円)
②週21時間×24週間(6ヶ月間)⇒£5,160-(約80万円)
③週15時間×44週間(11ヶ月間)⇒£7,480-(約116万円)
④週21時間×44週間(11ヶ月間)⇒£8,800-(約136万円)

【午後】12:30PM~
⑤週15時間×24週間(6ヶ月間)⇒£2,280-(約35万円)
⑥週21時間×24週間(6ヶ月間)⇒£3,000-(約46万円)
⑦週15時間×44週間(11ヶ月間)⇒£4,180-(約65万円)
⑧週21時間×44週間(11ヶ月間)⇒£5,500-(約85万円)

■入学費【£100-(約1.5万円)】

※£1=¥155で計算した場合

■学校情報
一般英語コース、試験対策コース、教師養成コースが開講されています。また、学校にはスマートボードの設置、1クラスの人数が最大10名までとクオリティーの高い授業が受けられます。
また放課後には課外授業としてグラマードクター、カンバセーションカフェなども提供されています。

■カーディフについて
ウェールズの首都・カーディフは、日本ではまだまだ知名度の低い都市ですが、イギリスでは若い世代に最も住みやすい都市として、今年No.1に選ばれた場所です!

今回ご案内をさせて頂く学校のあるエリアには、お城、博物館や国際競技場、ヨーロッパ最大級のショッピングセンターのある市街地や、オペラハウスやバーやレストランが並ぶハーバーエリアのカーディフ・ベイなどがあります。治安がとても良くまた物価も安く、長期の学生さんにもとても住みやすい都市になります。
またロンドンと違い、イギリス人がほとんどの都市ですので、完全英語環境をつくり本気で英語力を伸ばされたい方にとって最適の環境です!

カーディフはウェールズの首都ということで、英語の訛を心配される方もいらっしゃいますが、ロンドンから2時間ととてもイングランドに近いためほとんど訛は気になりません。また、ウェールズ語を話す人はカーディフには人口の3%ほどしかいません。

【女子にお勧め】 学校には日本人の女性カウンセラーが常勤しています。 初めての留学でも安心して滞在が可能です。

【費用に含まれるもの】 学費、滞在費、入学金、教材費
【上記費用のほか必要なもの】 ■別途費用 お小遣い、食費、交際費、航空券代金、留学保険代金等 ■交通費 シェアハウスのエリアから学校が徒歩圏内の為、多くの方が交通費はかかりません。(ロンドンの場合の交通費目安/約2万円/月)
【留学提供会社】 アフィニティ
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
「このプランをクリップする」 で、お好きなプランを
「クリップ一覧」 BOX に入れておけます。
 

このプランをクリップする▲

オーストラリアで英語の先生の資格を目指す!TESOLを取ろう![B077]

一般英語コース➕TESOLコースの受講をすることで、習った英語を教える・伝える英語にしていくことができます。
【場所】 オーストラリア シドニー
【費用】 約108万円(AUD=85円の場合)
【期間】 8ヵ月(6ヵ月の一般英語コース+2ヵ月のTESOLコース)
【開始時期】 毎週月曜日
【滞在方法】 ホームステイ、シェアハウス、学生寮

TESOLとは、英語を母国語としない国の方々へ英語教授法を学ぶ、英語教師養成コースです。
本格的に英語教師を目指す人や、英語教師経験のある人がさらなる高いスキルを求めたいという目的に適しています。
また、せっかく留学するなら英語に関わる資格を取って帰りたい!という方にもお勧めです。
ただなんとなく留学するのではなく、帰国後は身につけた英語力を活かして活躍してみませんか?
英語力が心配な方は、学校の一般英語コースを受講してからTESOLコースを受講することで、習った英語を伝える・教える英語にすることができます。

【女子にお勧め】 オーストラリアの現地大学生も、英語の先生になるためにこのコースを受講しています。オーストラリアの友達を作りたい方や、現地の雰囲気を味わいながら勉強したい人にもお勧めです。

【費用に含まれるもの】 学費(一般英語受講コース6ヶ月分、TESOLコース2ヶ月分)、海外送金手数料
【上記費用のほか必要なもの】 生活費8ヶ月分、航空券代金、海外留学保険代金、おこづかい
【留学提供会社】 アフィニティ
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
「このプランをクリップする」 で、お好きなプランを
「クリップ一覧」 BOX に入れておけます。
 

このプランをクリップする▲

【資格不問】発展途上国の子供たちに英語教育を [BB006]

英語が武器となることは発展途上国においても同じこと。英語教師が不足している国でボランティア教師として教えてみませんか?
【場所】 アジア、アフリカ、中南米、南太平洋の29の国 各国による
【費用】 2週間¥206,500~ 参加期間、活動国による
【期間】 2週間~48週間 ※希望に合わせて選択できます。
【開始時期】 通年 ※自分の都合に合わせて開始日を設定できます。
【滞在方法】 ホームステイまたはボランティアアパート

アフリカ、アジア、中南米、南太平洋にある29の国々で現地の子供たちを対象に英会話を中心に英語教育を行っています。英語の習得がその後の就職に有利となり彼らの自律を支援できるかもしれません。

発展途上国では、英語を流暢に話せる英語教師は少なく人材が不足しています。そこでプロジェクトアブロードでは、現地の小学校や中学校などから要請を受け、ボランティアで各学校に英語教師を派遣しています。参加にあたり資格は不要です。英語がある程度話せ、子供が大好きな心身ともに健康な方であればだれでも参加できます。

各活動国では、世界各国から集まる仲間たちと一緒に活動します。普段のボランティア活動のみならず、週末などのフリータイムにはいろいろな国籍の人たちと交流したり旅行に出掛けたりする機会もあります。現地の子供たちのために英語を教え途上国支援に貢献するだけでなく、国際交流も同時に経験できるプログラムとなっています。

なお、プロジェクトアブロードはボランティアの皆さんが安心して活動できるよう、各活動国にプロジェクトアブロードの事務所を置き、現地でもフルタイムで働くスタッフがボランティアの皆さんをサポートしています。

【女子にお勧め】 英語が得意な方であれば、ぜひその語学力を活かして発展途上国の子供たちにも英語を学ぶ機会を与えてあげてください!世界各国から参加するボランティア仲間と一緒に取り組みます。
★体験者の一言★
「プロジェクトが始まってまず思ったことは予想以上に何でも有りだということでした。テキストは支給されましたが、どのレベルをどのように使うか、どの分野に力を入れるか等は完全に私に委ねられていました。多すぎる選択肢の中で毎日2時間の授業の中身を考えるのは予想以上に大変なことでした。カリキュラムを考える上で大事にしていたのは、自分だから教えられることは何だろう、ということでした。いくら流暢に話したとしても所詮は第二言語であり、ネイティブと比べてしまえば間違いなく劣ってしまい、自分がここで教えている意味は何なのかよく悩みました。答えが出ず辛い日々もありましたが、向かい合っている内に自分なりの答えを見つけることが出来て、それはまた更なる自信にも繋がっていきました。どんな状況であっても、生徒たちにとって私は先生であるという責任感と、生徒たちの暖かさに支えられて、自分のプロジェクトに一生懸命取り組むことができました。 Projects Abroadはサポートが万全なので海外生活に不安があるような方にもお勧めできますし、何より、あと一歩先に進みたい、もう一段階上のことに挑戦してみたいと思っている、熱意のある方にぜひお勧めしたいです。間違いなく自分の成長を感じる、貴重な経験を得られると思います。」

【費用に含まれるもの】 ・現地滞在費 ・食費 ・海外保険 ・空港送迎 ・渡航前・渡航後のサポート ・滞在中における現地スタッフからのサポートなど
【上記費用のほか必要なもの】 ・往復航空券 ・ビザ申請費用 ・予防接種 ・現地で観光される際に必要な費用など
【留学提供会社】 Projects Abroad (プロジェクトアブロード)
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
「このプランをクリップする」 で、お好きなプランを
「クリップ一覧」 BOX に入れておけます。
 

このプランをクリップする▲

シドニーで小学校英語指導者資格(J-SHINE) 6週間取得プログラム[A024]

帰国後も活かせる資格を取得しよう!
【場所】 オーストラリア シドニー
【費用】 558,000円~(参考費用)
【期間】 6週間~
【開始時期】 毎週月曜日スタート可能 (7/6, 8/3, 8/31, 9/28, 10/26, 11/23, 12/21を除く)
【滞在方法】 ホームステイ

●コースのおすすめPOINT●
①コース終了後TECSOL(児童英語教師)とJ-SHINE(小学校指導者)の正資格が取得できる
②英語教師育成に力を入れている評価の高い学校での研修
③経験豊富な日本人講師と資格を持ったネイティブ講師による授業でしっかり研修
④学校には日本人スタッフがいるので安心
⑤日常でも英語が使えるホームステイ

●J-SHINEとは?
2011年より、小学校高学年で英語が必修化されました。全国約22,000校の公立小学校で、英語を教える人材がますます必要とされています。「小学校英語指導資格」(J-SHINE)は、小学校での英語活動・英語教育を行う上で必要な知識と技能を有し、児童英語教育指導者として十分な能力を有していることを証明する資格です。小学校の脅威現場へ良質な英語指導者を安定供給するため統一的な認定基準に従ってNPO団体小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)が資格認定を行っています。

【女子にお勧め】 短期間で帰国後に役立つ資格取得を目指す。 卒業生へ就職推薦状を発行してくれる。 卒業生へ求人募集情報を提供するなど就職先をバックアップ。 学校には日本人スタッフが常駐しているの安心。 日常の中でも英語が使えるホームステイ。 プログラム終了後、現地で最大4週間の幼稚園研修が可能(手配量無料)。

【費用に含まれるもの】 ホームステイ滞在費(週16食・1人部屋)・授業料・空港片道出迎え費用
【上記費用のほか必要なもの】 航空券代・燃油サーチャージ・ETAS(オーストラリア入国許可)・上記に含まれない生活費
【留学提供会社】 ISS国際交流センター
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
「このプランをクリップする」 で、お好きなプランを
「クリップ一覧」 BOX に入れておけます。
 

このプランをクリップする▲

英語教師コースで英語をブラッシュアップ![C008]

ノンネイティブの英語教師向けコースです。最新の英語教授法などを学びながら、様々な国の英語教師との交流ができます。
【場所】 アイルランド ダブリン、コーク、ゴルウェイ、リムリック
【費用】 2週間 1245ユーロ~
【期間】 2週間
【開始時期】 7~8月
【滞在方法】 ホームステイまたは大学レジデンス

アイルランドの人々はフレンドリーでおしゃべり好きなので留学には最適です。 アイルランドの人々の95%はカソリック、それゆえ人々は温かく、家族に迎えられているような気持ちになり、安心して留学生活をおくることができます。アイルランドの首都ダブリンに現地事務所があり日本人スタッフがおりますので、現地サポートも万全です。英語教師コースは7~8月に開催され、コース日程が決まっています。英語力を強化するだけでなく、最新の英語教授法や授業のアイデアについて学んだり、様々なテーマのワークショップに参加したりします。日本でも小学校で英語の授業が行われるようになりますし、高校は英語で教えようという方向へ進んでいます。様々な国籍の教師と一緒に学べるのも魅力です。詳しいコース日程、費用などはお問い合わせください。

【女子にお勧め】 アイルランドは、犯罪率がヨーロッパで一番低く、凶悪犯罪などは本当に少ないです。特に女性には安心です。

【費用に含まれるもの】 授業料、ホームステイまたは大学レジデンス滞在費、空港または鉄道駅出迎え費(片道)、学校登録料
【上記費用のほか必要なもの】 手続代行料および送金手数料、航空券、海外旅行傷害保険
【留学提供会社】 アイルランド留学センター
このプランの詳しい資料を、
留学提供会社から 【無料】 で差し上げます。
「このプランをクリップする」 で、お好きなプランを
「クリップ一覧」 BOX に入れておけます。
 

このプランをクリップする▲

クリップ一覧を見る